sponsored link

スポンサードリンク


| ホーム |

全ての記事を表示する

完全フカセ用オススメロッド一覧

完全フカセ用オススメロッド一覧

カンゼンふかせ釣りが面白い時期です。
完全ふかせ釣りはマダイ、青物(ヒラマサ、ブリなど)、イサキなどを主に狙う日本海で特に人気が高い独特の釣法です。

基本的にノーシンカー仕掛けを潮流に乗せて釣りタナまでコマセ(マキエ)に同調させながら送り込む独特な釣り方が主流です。
この釣り方では竿選びが重要となります。
胴突き釣り用ロッドなど良く使われる船竿では完全フカセは楽しみにくく、専用ロッドやそれに代わる竿で楽しむことがストレス無くかんぜんふかせ釣りを満喫できることとなります。

御当地釣法ですので地域により好まれる仕掛けやロッドなどタックルは異なりますが基本的に人気が高く、オススメの完全フカセに最適な竿を一覧にしました。


シマノ ベイリア 完全フカセ M300



完全フカセ釣法(ナチュラルシンキング釣法)に焦点を合わせたとても使いやすい人気竿です。
遊漁船でのふかせ釣り、小型マイボートでの釣りにも取り回ししやすいロッドの長さが
この竿の特徴です。長すぎず、短すぎず・・・最高の完全フカセロッドです。
パワー重視、大物狙いの完全ふかせ釣りを楽しむ方には「H」タイプ。
マダイを中心としたカンゼンフカセを楽しむ方には「M」がオススメです。
基本的な完全フカセ釣りでは「M」タイプが使いやすいでしょう。


がまかつ がま船 真鯛フカセスペシャル 振出 3.5M



振り出しタイプの船竿ですので船上でのセットも楽々です。
若狭湾を中心にがま船 真鯛フカセスペシャルを愛用する釣り師は
かなり多く、人気、実績がともなったロッドです。
道糸の出し方をコントロールしやすく、釣りタナへふかせ仕掛けを送り込みやすい
専用ロッドです。
完全フカセ釣り初心者や船釣り入門者にもオススメの竿です。


ダイワ クラブブルーキャビン海上釣堀



もともとこのロッドは海上釣堀専用の竿として人気ですが
船で楽しむ完全フカセ釣りにも相性抜群の高性能ロッドです。
シビアな釣りを要求される海上釣堀ゲームでも通用するポテンシャルを持った竿ですので
完全ふかせ釣りでも難なく使うことができます。
一押しのオススメ完全フカセ竿です。

船釣り竿人気ランキング
コマセ真鯛釣り入門 真鯛釣り仕掛け&マダイ釣りタックル
完全フカセ真鯛釣り入門 完全フカセ真鯛釣り仕掛け&マダイ釣りタックル
マダイ 真鯛の釣り方食べ方について
福井県船釣り人気船宿一覧

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

完全フカセ釣り市販仕掛け一覧

完全フカセ釣り市販仕掛け一覧

マダイ釣りの中でも特に人気が高い真鯛釣法である完全ふかせ釣りカンゼンフカセ)の市販仕掛けを一覧にしました。

特に人気が高い市販完全フカセ釣り仕掛けを一覧にしました。

ハヤブサ ふかせ真鯛



市販仕掛けを使う完全ふかせ釣り師の中では知らぬものはいないと言っても過言では無いほど
有名で人気が高い釣り仕掛けです。
カンゼンフカセ釣りの仕掛けはシンプルですがこの市販仕掛けは随所に良く釣れる、扱いやすさ重視など
工夫を施された完成度の高い仕掛けです。
仕掛けの全長、釣り針サイズ、釣り針数などかなりの数の仕掛けがラインナップされているので
釣り場や状況により使い分けられるのも魅力的な市販完全フカセしかけです。
完全フカセのみならず天秤釣り(テンビンズボ釣り)にも使えるのもGOODです。
完全フカセ釣り入門者からベテラン釣り師にまでオススメできる一番人気の出来上がりタイプの
完全ふかせ仕掛けです。


ハリミツ 真鯛フカセ



hayabusaの完全フカセ仕掛けと並んで人気が高い仕掛けはハリミツの真鯛フカセです。
こちらの仕掛けの特徴は釣り針が黒のラインナップがある点です。
船フカセ釣りの釣り針の定番色は金針ですが黒針も効果的なケースも多々あります。
黒フックの完全フカセ仕掛けでしかマダイが食わないこともよくあります。
使いやすさ、仕掛けの糸クセの付きにくさ、ハリスの強さ(シガーエース使用)も
備えている完全フカセしかけです。


ささめ針 実船ふかせ真鯛



コマセのオキアミと釣り針の付いた仕掛けが馴染みやすくなるフロートビーズがセットされた
良く釣れると評判が高い人気船フカセ仕掛けです。
この完全フカセしかけの最大の特徴は上記でも説明したフロートビーズの搭載です。
これによりカンゼンフカセ釣りの最大ポイントとなる仕掛けの撒き餌の同調が実行しやすくなります。
市販のかんぜんふかせ釣り仕掛けの中ではかなり完成度の高い部類に入る釣り仕掛けです。



マダイ釣り完全ふかせ人気ハリス一覧
船フカセのマダイ釣り方
船フカセ釣りで狙える魚について
完全フカセ釣り用リール人気ランキング
船フカセ完全ふかせ釣り用道糸について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

カンゼンフカセ釣法のポイント

カンゼンフカセ釣法のポイント

完全ふかせ釣りで釣果をあげようと思えば色々な工夫が必要です。
船フカセ釣りの重要ポイントを一覧にしました。






遊漁船選び

完全ふかせ釣りという特殊な船釣りを楽しむ上で一番重要なことが
釣り船選びです。
アンカリングして楽しむカカリ釣りですので普段カンゼンフカセ釣りをさせない
船頭さんがいきなりこの釣りをしてもかなかな釣れません。
完全ふかせ釣法で船釣りを楽しみたい場合は実績の高い釣り船を選ぶようにしましょう。
また船を予約するときに事前にその旨(完全ふかせがしたい)を伝えるようにしましょう。
釣り座によりかんぜんふかせ釣法をしたくてもできないケースもありますので・・・。


リール選び

完全フカセ釣りを楽しむにおいて特に重要なポイントはリール選びです。
完全ふかせ専用リール、糸癖がつきにくい大口径のカウンター付き船リール、大型スピニングリール、
イシダイ用両軸リールがカンゼンフカセ釣りにはオススメです。
潮流に任せて仕掛けを流す釣り方ですので糸の出が良い機種、糸の出がわかるカウンター付きリールが
扱いやすいです。
リール選びで釣果に差が付くといっても過言ではないでしょう。


コマセ撒き方

潮流に乗った仕掛けとこませ(まき餌)を同調させて仕掛けを釣りタナへ送り込み釣る釣り方が
完全ふかせ釣法です。コマセの投入方法もとても重要なポイントとなります。
基本は絶えずパラパラコマセとなるオキアミを撒き続けることですが
状況により(餌取りが多い、潮の流れとこませが一緒にならないなど)撒き方の工夫も
必要です。船頭さんにアドバイスをもらうことも重要となります。


この他にも様々な完全フカセ釣りの重要なポイントがありますが特に上記の3点が
釣果にあらわれる重要な点になります。

マダイ釣り完全ふかせ人気ハリス一覧
完全ふかせ釣り用竿人気ランキング
完全フカセ釣り用道糸人気ランキング
完全ふかせ釣り仕掛け人気ランキング
完全フカセ釣り用リール人気ランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

カンゼンフカセ釣りのロッド選びについて

カンゼンフカセ釣りのロッド選びについて

完全ふかせ釣り船フカセ釣り)を楽しむにはタックル選びがとても重要となります。
リール選びが特に重要という方も多いですが竿選びも完全フカセで釣果をあげるには竿選びも重要なポイントとなります。

釣りを楽しむ水深や潮流の流れにより選ぶべき完全フカセ釣りロッドは異なりますが先ずはじめにカンゼンフカセ釣り用ロッドを買うというときに目安になる基本的な船フカセロッド選びを紹介します。




竿選び

完全フカセ釣りの竿選びは「長さ」、「調子」、「竿の重さ」が選ぶポイントとなります。
先ずは完全ふかせ釣りに最適なロッドの長さについて。
カンゼンフカセ釣りをする船の大きさにより取り扱いしやすい(釣りやすい)竿の長さは
異なりますが、基本的に3.2mから3.6m程度の船竿が一番最適なカンゼンフカセ釣り竿の
長さ
です。
道糸、ハリス、釣り針というシンプルな仕掛けを潮に乗せて釣る釣り方で遠方の魚をヒットさせた
時に船竿としては長く感じる3m以上のロッドがあわせやすく釣りやすいです。

完全ふかせ釣り(NS釣法)にオススメの竿調子は同調子です。
大鯛や引きが強烈なヒラマサやブリなどの青物を狙うことが多いのが完全フカセ釣りです。
胴調子でなくてはこれらの魚と対峙することができません。
穂先の感度が良い胴調子のロッドがかんぜんふかせ釣りに最適です。

カンゼンフカセ釣りに最適な竿の重さとはズバリ持ち重りしない重さのロッドです。
ここで重要な選ぶポイントは竿単体の重さではなくリールをセットした時に
持ち重りのしない重さの船竿を選ぶということです。
竿単品で重く感じる竿でもリールをセットするとバランスが良く持ち重りを感じないというケースが多いです。
カンゼンフカセ釣り用ロッドを購入する際は必ずお手持ちのリールを持って釣具屋に行き選ぶことが重要です。
反対に完全フカセ釣り用リールを購入するときはお手持ちのロッドを持って買いに行くと
個々の好みに合った完全フカセタックルを揃えることが出来るでしょう。

マダイ釣り完全ふかせ人気ハリス一覧
完全フカセ釣り用リール人気ランキング
完全フカセ釣りについて
船フカセ完全ふかせ釣り用道糸について
オススメ船釣り用クーラーボックス一覧

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

完全フカセ釣りでヒラマサを釣り方法

完全フカセ釣りでヒラマサを釣り方法

日本海側の京都府、兵庫県、福井県を中心して昔から人気が高い船釣りの方法である完全フカセ釣りは狙えば様々な魚を狙うことができます。

特にカンゼンフカセ釣りで人気が高い釣りターゲットマダイです。
真鯛を完全フカセ釣りで釣ることに魅了された釣り師は数え切れないほどです。

マダイが一番人気のカンゼンフカセ釣りターゲット魚ですがヒラマサも特に人気が高い釣りターゲットの一種です。



青物魚の中でもヒラマサは特にファイトが強烈な引きの強い魚です。
引きの強いヒラマサを道糸、ハリス、釣り針というシンプルな仕掛けで狙う完全フカセ釣りはひらまさの引き味を存分に味わうことができる魅力的なターゲットです。

ヒラマサを完全フカセで狙う時のポイントを紹介します。

完全フカセ釣りでヒラマサを狙うときに一番重要なこと。
それはタックル選びです。
強烈な引きに耐えられる仕掛け&タックルで狙うのが完全ふかせ釣りでヒラマサを狙う一番重要なこととなります。

釣れるヒラマサに大きさや釣りポイントにより選ぶべきヒラマサタックルは異なりますが一応の目安を一覧にします。

ロッド

3.5m前後の同調子船竿 錘負荷は30号以上(胴に粘りとパワーがあるモデルが最適)
青物用海上釣堀ロッドもオススメ

リール

フロロカーボンライン6号から7号を300巻けるドラグ性能の良いリール
電動リール、船リール、イシダイリールなど釣り場により使い分けるのがポイント
浅い釣りポイントで狙う場合大型スピニングリールでも面白い
スピニングリールでヒラマサを狙う場合、ジギング用やコイ釣り用のようなドラグ調整がしっかりできる
高性能なリールがベスト

仕掛け

道糸

フロロカーボン6号から7号 300m以上

ハリス

全長10m~20m

フロロカーボン7号以上(釣れるヒラマサが50cm程度であれば6号でOK)

針 

伊勢尼系12号から13号
金針が基本、状況によるが赤針カラーも有効

2本針仕掛けか3本仕掛けが一番釣りやすい

これらのタックルが完全ふかせ釣りでヒラマサを狙う時の基本タックルになります。

釣ってみたい釣り魚ランキング
ヒラマサの食べ方
11月オススメボート釣りターゲット
大型クーラーボックス人気ランキング
船フカセ釣りで狙える魚について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

完全フカセ釣法の道糸一覧

完全フカセ釣法の道糸一覧

完全ふかせ釣法(船フカセ釣り)と言えば基本的にフロロカーボンラインを道糸にします。
基本はフロロカーボンを道糸にするのですが状況、釣り場によりナイロンラインを道糸にするケースや
最近では完全フカセ釣りをPEライン(ピーイーライン)で楽しむ方も増えています。

素材別の完全フカセ釣りに人気の高い道糸を一覧にしました。

完全ふかせ釣法人気フロロカーボンライン

クレハ シーガー完全ふかせ



カンゼンフカセ釣り師に一番人気が高いフロロカーボン道糸です。
多くの完全フカセ釣法(NS釣法)ファンが愛用する実績の高いフカセ道糸です。


ラインシステム 完全ふかせ



25mを4色で色分けした(100m×4色)釣りタナを把握しやすい
人気フロロカーボン完全フカセ専用道糸です。
25mごとにカラーが変わりますのでカウンター付きリールで無くても
完全フカセを楽しむことができます。
案外人気が高いスピニングリールを使った完全フカセ釣法にも最適なメインラインです。


ダイワ(Daiwa) ディーフロンふかせ真鯛2



最近特に使いやすいと人気が上昇中のカンゼンフカセ釣り専用フロロカーボンラインです。
マーキングが無いラインですのでこの道糸をかんぜんフカセ釣りで使用する場合カウンター付き船リールや
電動リールがオススメです。


カンゼンフカセ釣り人気ナイロンライン

YGKよつあみ フロンティアディスク



完全フカセ釣法をナイロンラインで楽しむ釣り師に人気が高いナイロンラインです。
黄色は見やすくラインテンションや小さなあたりが見やすく船フカセ釣りに最適です。


ダイワ アストロンISOプロパック 600m



600m巻きの激安ナイロンラインです。
船のふかせ釣りに最適なナイロン道糸です。


完全フカセ釣り人気PEライン

YGK(よつあみ) ジグマンX8



強いジギング用PEラインとして人気が高いジグマンX8は
完全フカセ釣りにも最適なPEラインです。
8本縒りPEラインはとにかく強いです。
PEラインを完全ふかせ釣りで使用する場合は太さ0.8号程度、ショックリーダーは
フロロカーボン2号を6~10mをFGノットやミッドノットなど強いラインシステムで結ぶことが
重要となります。


完全フカセ釣り用リール人気ランキング
完全フカセ釣り釣果速報
船フカセのマダイ釣り方
船フカセ釣りで狙える魚について
完全フカセ釣りについて

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

船フカセ釣りリール一覧

船フカセ釣りリール一覧

船ふかせ釣りとは完全フカセ釣りのことです。
磯釣りのフカセ釣りを船釣りで実践する釣り方です。
カンゼンフカセ釣法のポイント

オモリや鉄火面など錘になるものを付けて釣る釣り方が一般的な船釣り釣法ですが船フカセ釣り(完全ふかせ釣り)はオモリを一切つけず釣る特殊な海釣り釣法です。



船ふかせ釣りを楽しむ上で重要なタックル選び、それは竿選び、道糸選び、リール選びです。
船フカセ釣りで狙える魚について

今回は船フカセ釣りに最適な船フカセ釣りリールを一覧にしました。
完全フカセ用オススメロッド一覧

電動リール一覧
電動リール人気機種ナビ

船フカセ釣りに最適な電動リールは自動クラッチが付いているデンドウリール、スプールが軽く
スムーズに回る電動リールがオススメです。
(電動自動クラッチが付いている機種は少ないですが)

ダイワ ハイパータナコン 500F

比較的安く誰でも簡単に使える完全ふかせ釣り対応電動リールです。
(自動クラッチは無し)
使い方が簡単な点がこの電動リールの最大の特徴です。
発売以来人気が高い船フカセ釣りに最適な電動リール機種です。


ダイワ シーボーグ Z500マグマイト

完全フカセ釣り用電動リールといえばシーボーグZ500MMといわれるほど
人気が高い専用電動リールです。
自動クラッチが付いていますので不意に魚が当たってもバックラッシュせずに
魚と対峙することが可能です。
高価な電動リールですがオススメの1台です。

スピニングリール一覧
スピニングリールで完全フカセ釣り

古くから船フカセ釣りを楽しんでおられる方に絶大な人気を誇るリールが
大型スピニングリールです。
巻き上げスピードが速く手返しが良い完全フカセ釣りを楽しむことができます。
スピニングリールを使う最大のメリット、それはスピニングリールならではの
ゲーム性の高い面白い釣りが楽しめることです。

シマノ09 ブルズアイXT 遠投

磯釣り、カゴ釣り、投げ釣り用大型スピニングリールですが船ふかせ釣りに最適な機種です。
ドラグ性能の良さ、パワー、持ち重りしない軽さがこの機種の最大の特徴です。


ダイワ トーナメント リニアX-BR

鯉釣り用大型スピニングリールですが船フカセ釣りに人気が高い1台です。
BRクラッチが完全フカセに使いやすいです。
少々重いのがデメリットとなりますがリール性能としてはスピニングリールで楽しむ
船フカセ釣り用としては最高です。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

完全フカセ釣り仕掛け自作

完全フカセ釣り仕掛け自作

完全ふかせ釣りの仕掛けは自作しやすいです。
船釣りの仕掛け作りの中でも一番シンプルで簡単な自作できる仕掛けが完全フカセ釣り仕掛けです。

市販のカンゼンフカセ釣り仕掛け(船ふかせ仕掛け)も完成度が高く良い品が多く発売されていますが、自作すればオリジナリティーのある思いのままの仕掛けで釣ることができます。

考えて自分で作った仕掛けで狙った魚を釣るとその喜びも大きくなるでしょう。
これも釣りの楽しみのひとつです。
仕掛け巻き人気ランキング

福井県を中心とした若狭湾で人気が高い完全フカセ釣りの仕掛け自作方法を紹介します。

ハリス選び



本線(本ハリス)は柔らかいフロロカーボンハリスがオススメです。
一番信頼して使えるハリスはシーガー グランドマックスFXです。
このハリスも特徴はとにかく強度が高いことです。
ワンランク細い仕掛けで狙うことができるハリスです。

エダスは同じく強度のある普通のグランドマックス(オレンジのパッケージ)です。
ノーマルのグランドマックスはグランドマックスFXよりかなり堅いハリスです。
これを枝針のハリスにすることで絡みを予防することができます。
完全フカセ釣りは釣り仕掛けを自然の近い状態でふかせる(漂わせる)ことが重要です。
柔らかい素材のハリス(本線)でふかせる。そして枝針は絡みにくくするのがベストです。
完全フカセ釣りハリス太さ

エダス結び方



市販の完全フカセ仕掛けは編みつけでエダスを結んでいる商品がほとんどです。
自作するのであればあえて編みつけエダス結びをやめて、三つ又タイプのサルカンを使って
枝スを出します。
昔から販売されているオレンジのビーズが付いた三又サルカンが船フカセ仕掛けには最適です。
強度の高いベアリングサルカンは回転しすぎてハリスのヨレ、絡みの原因となります。
ここではあえて普通のサルカンを使いましょう。
釣り針結び方 枝針結び方(エダス結び方)

基本全長

8mが基本とします。
釣り場により使うべき仕掛け全長は異なります。
ですが自作する場合はあえて8mにして完全フカセの釣りを覚えます。
10mであれば10m、8mであれば8m。徹底的に同じ全長の仕掛けで完全フカセ釣りをすることで
この釣りを覚えることができます。
釣り仕掛けを自作するときに便利なアイテム

釣り針選び



色、形、大きさが船フカセ釣りの釣り針選びのきもとなる部分です。
基本は金カラー、伊勢尼系鯛針orグレ針、10号前後の大きさです。
完全ふかせ釣りで狙う魚や潮の流れ、魚の活性により選ぶべき釣り針は異なります。
初めて完全フカセ釣り仕掛けを作るのであれば金針のふかせ用マダイ針、大きさは10号にすれば
オールマイティーに使え間違いありません。
釣り針カラーの使い分け

夜光玉選び

必ず夜光玉をハリスに通します。
様々な夜光玉は釣り用として発売されていますが一番オススメは
ハードタイプの3号グリーンです。
これを基本に様々な夜光玉を選び分けていきましょう。
このパーツ次第で釣果が変わることもあります。
完全フカセ釣りの仕掛けにおける夜光玉は非常に重要です。
奥が深いので夜光玉については改めて解説します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

NS釣法テーパー仕掛け

NS釣法テーパー仕掛け

NS釣法とは船フカセ釣りのことです。
若狭湾では完全ふかせ釣りといわれる釣法です。
リール糸巻き量目安

仕掛けを潮に任せてナチュラルに自然にふかせ狙った魚を釣る方法です。
NS釣法のNSとはナチュラルシンキング(自然に仕掛けを流し沈めていく)のことです。
完全フカセ釣法の道糸一覧

NS釣りに仕掛けは単純に言うならばフロロカーボン道糸に釣り針を結ぶだけで成立します。
数ある海釣りの仕掛けの中でも特に単純、シンプルな釣り仕掛けです。
完全フカセ釣りハリス太さ

潮が流れていて仕掛けが思いのままに釣りタナなで届く状況であれば上記のような
簡単仕掛けだけでも十分ですが、自然はそうも簡単に釣り人に良いようには行きません。

むしろ難しい状況に陥ることの方が多いです。



NS釣法は単純な釣り方ですが工夫できることがいっぱいある海釣り方法なのです。
仕掛けが思うようにフカセられない時、難しい状況である場合に工夫すれば大釣りに
持っていけることが多いのです。

一番工夫できることが仕掛けをいじることです。
NS釣法は仕掛けの工夫がたくさんできるのです。
船フカセ釣りリール一覧

流行のNS釣法の仕掛けはテーパー仕掛けです。
テーパー仕掛けとは道糸からハリス、エダスの順に太い釣り糸から細い釣り糸(ハリス)に
していきハリスが潮に馴染みやすくフカセの状態を作りやすいようにするテクニックです。
船ハリス人気ランキング

NS釣りのテーパー仕掛けのポイントは先ず釣りターゲットを何に定めるかです。
イサキであればイサキ、マダイであれば真鯛、ヒラマサであればヒラマサに合った
太さのハリス(テーパーハリス)を選ぶことが重要になります。

良くNS釣法で狙うターゲットのテーパーハリス目安

マダイ
小型マダイ 上ハリス4号 下ハリス&エダス3号
大型真鯛狙い 上ハリス6号 下ハリス5号

イサキ 上ハリス4号 下ハリス3号
真鯛が混じる場合 1号づつ上げる

青物
小型~中型 上ハリス 6号 下ハリス5号
大型青物やヒラマサ 上ハリス10号 下ハリス8号

全てフロロカーボンハリスを使用

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

完全フカセ釣りで魚を釣るコツ

完全フカセ釣りで魚を釣るコツ

完全ふかせ釣りは非常に奥が深い釣りです。
ふかせ釣りを船からおこないのが船フカセ釣り(完全フカセ釣り)です。



潮の流れがあるかどうか、また潮流の向き(方向)が完全フカセ釣りの肝となります。

完全フカセ釣りで魚を釣るコツの一番重要な点は腕の良い釣り船に乗ることです。
完全フカセ釣りは特殊な釣り方です。
船をアンカーで止めて釣るカカリ釣りですが仕掛けを潮に乗せてポイントを通過させることが
基本となります。この釣り方、仕組みを理解してる船長でないと先ず良い釣果が出ることがないでしょう。

釣り人は先ず完全ふかせ釣りに精通している腕の良い船長が操船する釣船を予約することが
一番の仕事となります。
(釣り船により異なりますが完全フカセ釣りをさせる遊漁船のほとんどは仕立船です)

マイボート釣りで完全フカセ釣りを楽しむ釣り人も多くなってきました。
こちらも同様、釣りポイントにどう船を止めるかが重要となります。

良い船宿(釣り船)をチャーターできたら、そこからが釣り人の腕の見せ所です。

完全フカセ釣りで魚を釣るコツは一言でいうと、釣り仕掛けとコマセ(マキエ)を同調させながら
魚のいるタナに釣り針が付いた仕掛けを持っていくかがポイントとなります。

仕掛けとえさを同調させることに全神経を集中させることになります。



道具選びも重要です。

完全フカセ釣りではラインはスムーズに出て行く回転の良いリールが必要です。
船ふかせ釣りで魚が掛かれば型が揃うのでドラグ性能の良いリールが良いでしょう。

竿が好みで使い分けるのでここでは割愛させていただきます。

完全フカセ釣りは本当に奥深い釣りです。
何回も何回も完全フカセ釣りで魚釣りをしてこの釣り方を良く知ることが
完全フカセ釣りで釣果をUPさせるコツとなることでしょう。

完全ふかせ釣り仕掛け人気ランキング
完全フカセ釣り用リール人気ランキング
完全フカセ釣り釣果速報
船フカセのマダイ釣り方
カンゼンフカセ釣りのロッド選びについて

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

PEラインを使った船フカセ釣りについて

>PEラインを使った船フカセ釣りについて

船フカセ釣りとは船をアンカリングして仕掛けをなるべく素の状態にして(オモリや天秤などをつけない)
釣る方法です。大雑把にいうと道糸+ハリス+釣り針というシンプルな仕掛けで
マダイやヒラマサ、イサキ、メダイなどを狙う船釣りの方法です。

船フカセ釣りは関西北陸あたりでは完全フカセ釣りという呼び方で定番の真鯛釣法として
良く知られた釣り方です。

一般的な船フカセ釣りでは道糸にフロロカーボンを選びます。
高比重で仕掛けが釣りポイント(タナ)にスムーズに送り込むのにフロロカーボンは
最適な船フカセ道糸とされています。

また潮が弱い状況は浅場の完全フカセ釣りの場合はナイロンを道糸にして楽しむ釣り人も多いです。
春のノッコミマダイを船フカセ釣りで狙う場合にナイロン道糸が有効であることは
良く知られています。

最近注目されているのが今回紹介するPEラインを道糸とした船フカセ釣りです。
非常に軽く浮きやすい素材であるPEラインを使うのは船ふかせ釣りでは不向きとされていましたが、
条件さえあればかなり有利に釣りが楽しめる道糸です。



PEラインを船フカセ釣りで使える状況とは潮が飛んでいてフロロカーボンラインやナイロンではオモリを付けても
仕掛けがタナまで送りこめない状況で、オモリを付けて釣る場合と2枚潮で極小オモリを付けて流すような状況で
効果的です。

PEラインを道糸にした完全フカセ釣りをする場合の注意点はPEラインとハリスの間にハリスより太いフロロカーボンを
ショックリーダーとして3m程度結ぶことです。PEラインとリーダーの結び方は
FGノットやミッドノットのような強力なPE結びが最適です。

もうひとつのPEラインフカセ釣りの注意点は遊漁船で船フカセ釣りをする場合は他の釣り人と
仕掛けがおまつりしないようにすることです。
他の釣り人がフロロカーボンを道糸にしている時にひとりだけPEラインを道糸にすると
絡むことが多くなります。

まだまだ普及していないPEラインを使った完全フカセ釣りを楽しむのは他者に迷惑が掛からない
マイボート釣りや仕立て船(チャーター船)で楽しむのが良い方法といえるかも知れません。

完全フカセ釣りについて
船フカセ完全ふかせ釣り用道糸について
完全フカセ用オススメロッド一覧
船フカセ釣りリール一覧
船フカセのマダイ釣り方

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

完全フカセ釣り小物

完全フカセ釣り小物

完全フカセ釣りで釣果を上げるためにあれば役立つ小物を一覧にしました。

潮受け



完全ふかせ釣りといえば潮の流れに仕掛けを乗せてフカセ釣りをする釣法です。
激流も厄介ですが、完全フカセ釣りで一番困るのは潮が無く、仕掛けと撒き餌が同調しないことです。
磯釣り小物アイテムであるクッション潮受けを使うと潮が無い状況でも仕掛けを自然にふかせることができます。
完全フカセ釣りで用意したい小物のひとつです。

ガン玉錘



魚の食い気や活性によりガン玉オモリを使い仕掛けに微調整を入れると驚くほど釣果が上がることがあります。
また潮に乗せた完全フカセ仕掛けとコマセが同調しない時にもがん玉錘で調整すると
効果的になることがあります。
完全フカセ釣りに用意したい小物のひとつです。

連結サルカン



完全フカセ釣り専用として発売されている連結サルカンが役立ちます。
仕掛けが上ずるような潮の流れが速い状況にアジャストさせるためにあれば役立つ釣具です。
好みの重さに微調整(足したり引いたりする)するのがポイントです。
白石グリや玄達瀬のような日本を代表する激流完全フカセ釣りポイントでは必須の
完全フカセ釣り小物となります。

水中ウキ



磯ふかせ釣りで使用するウキを船フカセにも使うと仕掛けとコマセの同調が容易になるケースが
あります。
いくつかの号数の水中ウキがあるといざという時に完全ふかせ釣りに役立ちます。

仕掛けつかみ棒



完全フカセ釣りで使う船竿は3m前後ですが、磯竿を完全フカセ釣りに使う釣り人も多いです。
5m以上ある磯竿を船上で扱うには慣れが必要です。
慣れていなければ仕掛けを手元につかむだけでもひと苦労します。
仕掛けをつかむ時にあれば便利なアイテムは「棒」です。
どんな形状でも良いですので仕掛けを引っ掛けてつかめる棒があれば役立ちます。
あえて言うならばアユ釣りの根掛かり外しなどが使いやすいでしょう。


完全フカセ釣りについて
船フカセ完全ふかせ釣り用道糸について
完全フカセ用オススメロッド一覧
完全フカセ真鯛釣り入門 完全フカセ真鯛釣り仕掛け&マダイ釣りタックル
スピニングリールで完全フカセ釣り

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

マイボート完全フカセ釣りタックル

マイボート完全フカセ釣りタックル

マイボート釣りで楽しむ完全フカセ釣りが大人気です。
完全フカセ釣りを楽しむためのタックル選びは釣り場(ポイント)により大きく
異なります。
完全ふかせ釣りのメッカである若狭湾を例に例えると・・・
白石グリや玄達瀬のような仕掛けを200m、300mと流すポイントで完全フカセ釣りを
するとなれば道糸が大量に巻けるリール、そのリールとバランスが合った船竿が必要となります。

多くの方がマイボート釣りで楽しむ比較的浅い釣り場では中型リール、それに合う大きさの船竿が有効です。

マイボート釣りで完全ふかせ釣りを楽しむための船フカセ釣りタックルの目安と一覧にしました。



仕掛けを流す距離が200m以上の場合

リール ダイワ500番、600番代
シマノ 6000番程度
竿 船の大きさにより長さを選び分ける必要があります。
長いロッドの方が魚のパワーをいなすことができますが、竿捌きにスペースが必要ですので
小型プレジャーボートではロングロッドは使いにくいです。
目安として3m前後の船竿がオススメです。
海上釣堀用ロッドも完全フカセ釣りにはマッチします。
道糸 フロロカーボン6号300m~8号300m
狙う魚により使い分けましょう。


仕掛けを流す距離が100m未満のポイントの場合

リール 中型船リール(カウンター付き船リールがオススメ)
ロッド オモリ負荷30号~50号の船竿、9フィート前後のシーバスロッド
道糸 フロロカーボン6号200m~300m
ナイロン 6号200m~300m
浅いポイントで完全フカセ釣りをする場合、ナイロンラインを道糸とすることが有効な場合があります。
釣行には完全フカセ釣りの基本道糸であるフロロカーボン道糸を巻いたリールとナイロンラインを巻いたリールがあれば
完璧です。

7月のボート釣りおすすめ釣魚
11月オススメボート釣りターゲット
8月の福井若狭湾人気海釣り
船フカセのマダイ釣り方
船フカセ完全ふかせ釣り用道糸について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

最新完全フカセ釣りリール機種一覧

最新完全フカセ釣りリール機種一覧

完全フカセ釣りは船釣りの中でも特殊な釣法です。
リールに巻いてある道糸を潮流に乗せて遠にある釣りタナへ送り込むのが完全ふかせ釣りです。
完全フカセ釣りを成立させるためにはスプールの回転が滑らかでよく回るリールは必要不可欠です。

最新の船リールで完全フカセ釣りに人気が高い機種を一覧にしました。



シマノ ビーストマスター 3000

縦の釣りで人気が高い高性能電動リールですが横の釣りである完全ふかせ釣りにも
使いやすく人気が高い機種です。
フロロカーボンが巻けるラインキャパ(糸巻き量)がフロロ6号350mという点も
完全フカセ釣りにマッチしています。
スプールの回転の良さはカンゼンフカセ釣りに問題なく使えるスムーズさです。


ダイワ ハイパータナコン 500F

安く使いやすい電動リールの大ヒット機種がハイパータナコン 500Fです。
スプールの回転が良いデンドウリールですので完全フカセ釣りに使えます。
フカセシステムIIという船フカセ釣りに特化した機能も付いているので
安心して完全ふかせ釣りに使えます。


ダイワ トーナメント イシダイZ 50

電動リールが従来の完全フカセ釣りでは主流リールでしたが、近年は
石鯛釣り用両軸リールが大人気です。
スプールの回転の良さは船リールとは比べ物にならないほどよく、気持ちよく
道糸を送り出すことができます。
ドラグ力、ドラグの滑らかさなど完全ふかせ釣りに欲しいドラグ性能を全て
持ち合わせているのがイシダイリールの特徴です。


シマノ ブルズアイ

スピニングリール派の完全フカセ釣り師は意外と多いです。
古くから船フカセを楽しむ釣り人にはスピニングリールは欠かせないでしょう。
人気が高い完全フカセ釣りスピニングリール機種の代表がシマノ ブルズアイです。


スピニングリールで完全フカセ釣り
カゴ釣り用人気大型スピニングリール一覧
完全フカセ釣り用道糸人気ランキング
カンゼンフカセ釣法のポイント
船フカセ釣りで狙える魚について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

完全フカセ釣りでこの時期良く釣れる魚

完全フカセ釣りでこの時期良く釣れる魚

船釣りの人気釣法のひとつである完全フカセ釣りで狙える魚を一覧にしました。



マダイ
完全フカセ釣り(船フカセ釣り)といえば真鯛。
船からの真鯛の人気釣り方です。
完全フカセ釣りの発祥の地は若狭湾(日本海)と言われています。
爆発的釣果があがることから今では日本全国で完全フカセ釣りが楽しまれてます。
特にこの時期(ノッコミ時期)はマダイが産卵をするために浅瀬にさしてきますので
完全ふかせ釣りで狙いやすいです。

ヒラマサ
ジギングやノマセ釣りでも口を使わない時に完全フカセ釣りがオススメです。
他の釣り方では全く釣れないときでも完全ふかせ釣りであればよく釣れるなんていうことも
多いです。
完全フカセ釣りでヒラマサにターゲットを絞り込み釣りを楽しむ場合は1本針仕掛けがオススメです。
初夏から秋が特にヒラマサが完全フカセ釣りで良く釣れます。

イサキ
サビキ釣りや胴突き釣りでは釣れないイサキも船フカセ釣りでは良く釣れます。
テンビンフカセ釣りでも良く釣れますが・・・ジャンボサイズのイサキを狙うのであれば
完全フカセがオススメです。
この時期は型、数も揃います。

メダイ
基本的にはメダイを完全フカセで狙うには真冬がオススメですが・・・
ポイント次第でこの時期に目鯛が爆釣します。
メダイを完全フカセ釣りで狙う場合、ヒラマサ狙いと同様の強い仕掛け、強いタックルを
使うことが必須です。
メダイは思いっきり引く魚です。引き味は抜群です。

マアジ
大アジを狙うのに完全フカセ釣りは人気です。
数釣りでは手返しが悪くなり不向きですが・・・
40cmUPの大鯵を狙うのであれば完全フカセ釣りが最適です。
特にこの時期(初夏)は完全フカセ釣りで大アジが良く釣れます。


船酔いしない方法コツについて
今の時期良く釣れる海釣り魚
今の季節のオススメ釣り
カンゼンフカセ釣りのロッド選びについて
完全フカセ真鯛釣り入門 完全フカセ真鯛釣り仕掛け&マダイ釣りタックル


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

完全フカセ釣法で人気が高いロッド一覧

完全フカセ釣法で人気が高いロッド一覧

完全フカセ釣り専用ロッド少ないです。
他の船釣り用釣竿を流用するのが基本となります。
※少しだけ船ふかせ釣り専用ロッドが発売されています。

完全フカセ釣りに人気が高いロッドを一覧にしました。

ダイワ 潮流 30ー360



5:5調子の人気船竿です。
完全フカセ釣りで中型マダイ、イサキを狙うのに人気が高い釣り竿です。
掛けた魚の力を吸収する調子ですので大型魚がヒットしても対処することができます。
ヒラマサやブリなどの青物を狙う完全フカセ釣りには不向きと言えます。
あくまで中型魚に対応した完全フカセタックルとなります。



アルファタックル MPG スフィンクス 251



7:3の先調子気味の完全ふかせ釣りに人気が高い船竿です。
完全フカセ釣りだけではなくあらゆる船釣りに使える人気ロッドです。
先調子気味のセッティングですので小さなアタリも捉えやすく、ヒラマサの小さなアタリや
中型マダイの小さなアタリも確実に取ることができます。
パワーは申し分なく、大型マダイやメータークラスの青物も余裕でファイトできます。
完全フカセ釣りで厄介なガイドの糸絡みも少ないのが特徴的な竿です。
多くの完全フカセ釣り師に愛されているロッドです。
※アルミハンドルNLB-18が必要


がまかつ 海上釣堀 マリンアロー 青物 3.0m



磯釣り用磯竿の流れをくむ海上釣堀用ロッドは船からの船フカセ釣りによくマッチします。
ダイワ、シマノ、ダイコウなどあらゆるメーカーから海上釣堀用竿が発売されておりますが、
完全フカセ釣りにはがまかつのマリンアロー青物シリーズが人気です。
大物青物、大型真鯛も難なく対応できます。
調子やパワーは申し分ないですが・・・ひとつだけ難点があります。
外ガイドの径が小さいのでラインの通りが悪く感じる場合があります。
慣れれば問題ないですが、磯竿の扱いに慣れていない場合使いこなすのに少々コツが必要になります。


ダイワ モアザン エキスパート EX AGS 93MLB



ハイスペックシーバスロッドですが完全フカセ釣りに非常に相性がよく人気が高いです。
電動リールを使う完全フカセ釣りにはバランスが悪くオススメできませんが、手持ちリールでの
完全フカセ釣りスタイルには操作性がとても高く使いやすいです。
小型遊船やマイボートで楽しむ完全フカセ釣り師にはシーバスロッドが大人気です。


完全フカセ釣法の道糸一覧
完全フカセ釣りについて
船フカセ釣りリール一覧
スピニングリールで完全フカセ釣り
完全フカセ釣りハリス太さ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

完全フカセ釣りの工夫潮が無い状況の打開策

完全フカセ釣りの工夫潮が無い状況の打開策

完全フカセ釣り(船ふかせ釣り)を成立させるためには色々な工夫が必要です。
一番厄介な状況は潮の流れが全く無い時と、潮がぶっ飛んでいる激早の状況です。

今回は潮が流れない時の対処方法を紹介します。



水中ウキを付ける

一番手っ取り早く、簡単に緩い潮に仕掛けを馴染ませることができる方法が
水中ウキを仕掛けに付けることです。
完全フカセ釣りの工夫と言うほどでもないテクニックですがかなり効果的です。

完全フカセ釣り仕掛けのハリスと道糸を結ぶ部分に水中ウキをセットします。
潮の加減で水中ウキを付ける位置は変動させますが・・・
基本の水中ウキを付ける部分はハリスと道糸が交わる部分です。
浮き留めは市販のウキ留めゴムを使いましょう。

水中ウキの大きさはできるだけ小さい浮きがオススメです。
一番オーソドックスなどんぐり型の水中ウキが完全ふかせ釣りにはよくマッチします。

浮力はB、2Bあたりが基本的な完全フカセ釣り緩潮対策用の水中浮きです。


水中ウキを付けるだけで・・・ウキ部分が支点になり釣り針が自然に漂います。
完全フカセ釣りであっても水中ウキ仕掛けは巻き上げや落し込み、竿のシャクリなど積極的に誘いを入れます。
誘いを入れるのが水中ウキ完全フカセ仕掛けのきもとなります。
これはコマセマダイ釣りのテクニックと同じになります。

仕掛けを流すだけの完全フカセ釣りが基本ですが、水中ウキを付けた仕掛けではこませ真鯛釣りのように
誘いを入れて仕掛けをタナで漂うようにさせます。

工夫、技というと大袈裟ですが・・・これはかなり効果的な完全フカセ釣りのテクニックとなります。




道糸をナイロンにする

手持ち完全ふかせ釣り師には定着しているテクニックですが・・・
道糸を比重の軽いナイロンラインにすることで緩い潮に対応することができます。
基本の完全フカセ釣りの道糸はフロロカーボンですが・・・
潮が無い状況では道糸が重過ぎます。ナイロンにすることで仕掛けが少しでも自然に漂わすことができます。
水深が浅いポイントや潮が無い状況では効果的な完全フカセ釣りのテクとなります。

この他にも色々な完全フカセ釣りの工夫がありますが、今回は効果的なテクニックを紹介しました。

船フカセ完全ふかせ釣り用道糸について
完全フカセ用オススメロッド一覧
船フカセ釣りリール一覧
マダイ釣り完全ふかせ人気ハリス一覧
船フカセ釣りで狙える魚について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサードリンク

sponsored link

サイトカテゴリ

ボートフィッシング入門
▽ボート免許マニュアル
船舶免許(ボート免許)取り方
ボート免許 船舶免許
ボート免許不要ボートについて
▽ボートの買い方マニュアル
中古ボート販売情報
ボート購入ガイド
中古アルミボートについて
船舶保険について
▽レンタルボート情報
レンタルボートについて
▽ボートフィッシング情報
ボートフィッシング入門
ハンディGPSについて

釣り入門について
▽釣り用語解説
釣りの基本釣り用語解説あ行
釣り魚の危険
釣り魚事典
▽釣りの結び方マニュアル
針結び方
ライン結び方
釣り結び方 枝針結び方
バス釣り結び方
▽リールマニュアル
リール糸巻き量
電動リール使い方マニュアル
▽釣り糸について
ラインの種類・使い分け
▽釣り用オモリについて
オモリの種類と釣り用途
▽釣針のこと(フック) 釣り針について
▽ウキの種類
ウキの種類と使い方
▽釣りエサについて
釣り餌一覧
▽海上釣堀マニュアル 海上釣堀ナビ
海上釣掘について
▽バス釣りマニュアル
バス釣り入門
バス釣り結び方
▽雷魚釣りポイント
ライギョ釣り
▽手軽な釣りについて
堤防釣り入門
磯釣り入門
ウキ釣り入門
ザリガニ釣り入門
ファミリーフィッシング・デート向け釣り 堤防釣り 防波堤釣り入門
▽ワカサギ釣りマニュアル
ワカサギ釣りについて
▽フライフィッシングマニュアル
フライフィッシング入門
▽ジギングマニュアル
ライトジギング入門
インチク釣りについて
電動リールジギングの方法
▽夜釣りマニュアル
夜釣り入門
▽イカ釣りマニュアル
スミイカ釣り入門
ヤリイカ釣り入門
アオリイカ エギングについて
エギングワンポイントアドバイス
▽シーバスフィッシングマニュアル
シーバスフィッシング入門
▽シロギス釣りマニュアル
キス釣り入門
▽"イング"系ニュージャンルフィッシング
メバリング入門
アジングについて
▽沖釣りマニュアル
ライトタックル沖釣り入門
胴突き釣り入門
沖釣り入門
▽季節の釣りマニュアル
冬の釣り
▽アユ釣り入門
アユ釣り解禁情報速報
▽エリアフィッシングマニュアル
管釣り入門
▽オススメ釣りマニュアル本 釣り入門に最適な釣りマニュアル本
▽釣具メンテナンスマニュアル
釣具のメンテナンスについて
釣具メーカー別アフターサービス問い合わせ一覧
▽釣具激安情報&釣具カタログ集
中古釣具店情報
釣具比較 釣具インプレッション
釣具激安カタログ
釣具人気ランキング
全国激安釣具店ナビ
釣具買取店ナビ
フィッシングショー2009について
バークレー ガルプについて
フィッシング&アウトドアウェアカタログ
クーラーボックスカタログ
防水携帯電話人気機種
▽フィッシングの基本
釣り入門サイト
釣りの基本 釣りマナー&モラル
▽知って得する釣りのこと
釣りエサ解凍予約販売釣具店情報
釣り&アウトドア&観光 オススメフィールド情報
釣りビジョン番組ナビ
溶けにくい氷の作り方
釣り便利サイト
▽釣った魚を記録する方法
釣った魚の撮影方法
魚の剥製自作作り方
▽魚料理のポイント&魚をおろすコツ
釣り魚釣り方・食べ方
アウトドア簡単料理レシピ
▽魚の〆かた、血抜き方法
魚の締め方
釣った魚の上手な持ち帰り方
▽マイボート釣り釣果情報
釣り釣果速報
▽潮見表 潮汐情報
潮見表
▽釣り保険加入のススメ
釣り保険について

▽釣り公園ナビ
全国釣り公園ガイド
アウトドア入門
▽アウトドア初心者マニュアル
アウトドア入門
ボート・釣り・キャンプに役立つロープワーク
激安アウトドア用品店情報
▽テント設営マニュアル
テントの選び方
▽バーベキュー場情報(雨天BBQ対応)
全国バーベキュー場ナビ

釣り入門サイト  フィッシングボート アウトドア入門サイトマップ
サイトマップ

釣りブログをもっと見るなら

RSSフィード

最新記事

記事一覧

ブログ内検索


| ホーム |
レーシック