sponsored link

スポンサードリンク


| ホーム |

全ての記事を表示する

釣った魚を捌く時の基本調理用品

釣った魚を捌く時の基本調理用品

釣りの楽しみは釣るだけでなく、捌いて料理して食べることも釣りの
醍醐味のひとつです。
食べるために釣りたい魚

釣った魚をおろすには包丁、まな板をはじめとした調理用品が必要です。
一般的な釣り対象魚をおろすために必要になる基本的な調理用品を一覧にしました。
魚料理に良く使う香草スパイス一覧



包丁

釣った魚を捌くのに絶対に必要な最重要調理用品です。
魚をおろす包丁は様々な種類のものがあります。
基本的な包丁タイプは柳刃、出刃、アジ割き(超小出刃)です。
捌く魚の大きさは種類により揃えるべき包丁のタイプは異なります。
最低限、柳刃包丁と出刃庖丁は揃えて置きたいです。
釣ったときに取り扱いに注意したい魚

ハサミ

キッチンハサミはあれば何かと便利です。
本来、魚を捌くのにハサミが必要ではないのですが、釣り人(素人)が
魚をおろす時にはエラ落とし、鰭取りなどあれば便利です。
プロの魚料理人には必要がないアイテムですが素人にはあれば役立つ調理用品です。
釣り師に最適な魚料理レシピ本

ウロコ落とし

うろこ落としは色々な形状、大きさの製品が販売されています。
さばく魚により大きさや形状を変えることでスピーディーに魚の鱗を落とすことができます。
釣った魚を調理する時にはぜひ揃えて置きたい用品のひとつです。

骨抜き

小魚や根魚の料理には欠かせない調理用品は骨抜きです。
自分の手に馴染む形、大きさの骨抜きを買いそろえると、
とても使いやすいです。

サラサ、歯ブラシ

内臓と抜いた後を綺麗にするためにあれば便利な用品です。
マダイや青物など大型魚にはサラサを、小アジやキス、鮎など小さな魚には歯ブラシを使うと
良いでしょう。
無くても魚をおろせますがあれば便利な調理用品です。
釣った魚を持ちこみおろしてくれる店

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

釣った魚を料理する時に便利なもの一覧

釣った魚を料理する時に便利なもの一覧

魚釣りで釣った魚を食べるのは釣り人の喜びのひとつです。
ルアー釣りに代表されるような釣った魚をリリースするキャッチアンドリリースも
釣りの楽しみ方のひとつですが、多くの釣り人は釣った魚を何らかの方法で
食べることが多いです。

釣った魚を捌き料理する時に使う道具の基本は包丁、まな板、うろこ取りです。
この3点があれば大抵の魚はおろすことができます。
ですがこの他にも魚を捌き料理する時にあれば便利で役立つ便利な物が
多数あります。
おろす魚により使い分けしたり、料理方法により必要であったり不要であったり
することがありますが、釣った魚を料理する時にあれば便利な物を一覧にしました。

骨抜き



中骨の小骨を抜く時に重宝する魚料理用品です。
マアジやシロギスのような魚の小骨を抜く時には無くてはならない
魚料理用品と言えるでしょう。

キッチンバサミ



料理用はさみはあれば意外と役立ちます。
包丁使いの不慣れな方が大きな魚を捌く時にエラを切り落としたりするのに最適です。
根魚のようなトゲやヒレが鋭い肴を捌く場合、キッチンバサミで切り落としてから
調理に掛かると安全です。
また釣ったイカをおろすときにはかなり役立ちます。

ささら



本来はフライパンや鍋を洗う用具ですが魚の内臓を取り除いた後の腹を
綺麗に洗うときに役立ちます。
コツをつかみ使いこなすと血合いの部分までサラサで綺麗にできます。

歯ブラシ
上記のササラと使い道は同じです。
サラサでは大きすぎる魚の下処理をするときに歯ブラシが役立ちます。

脱水シート


ピチットシートという食品を脱水できる特殊なシートが釣具店やホームセンターで
販売されています。脱水シートを使うと釣った魚の料理の幅が広がります。
干物も簡単に作れます。
一度使うと手放せなくなる魚料理用品です。

釣って楽しい食べて美味しい魚一覧
釣った魚を持ちこみおろしてくれる店
釣った魚で自家製手作り干物を作る
釣り魚料理簡単レシピ"カルパッチョ"の作り方
釣り師に最適な魚料理レシピ本


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

魚を捌く基本

魚を捌く基本

釣りで釣った魚は美味しく食べる。
リリース派の釣り人もおられますが、釣った魚をおいしくいただくのも
釣りの楽しみのひとつと言えるでしょう。

釣った魚を上手に捌く(魚をおろす)には練習するしかありません。
魚の仕組み(構造)を良く知り包丁を入れることで魚を傷めずに上手におろせるように
なるでしょう。

釣った魚を捌く時に必要な魚おろしの基本を一覧にしました。



・軽く水洗い
コマセの臭いやヌメリが気になる魚を捌く場合は軽く水洗いしましょう。
イカ類は水を使わないほうが鮮度が落ちにくいです。
どの魚種にも言えることですが真水で魚を水洗いする場合は素早く洗い洗ったあと良く水分を
ふき取りましょう。

・ウロコを落とす
ウロコが無い魚も居ますが釣り対象になる多くの魚は鱗があります。
先ずは鱗を丁寧に落としましょう。背鰭の付け根や腹鰭の周りなど見落としがちな部位にも
ウロコは付いています。丁寧に、そして確実にウロコを取りましょう。

・エラや内臓を出す
魚種により内臓の取り出し方は異なります。
基本はアラと包丁で落とし内臓を抜く方法です。

・水洗い
内臓を取った魚を(腹側)綺麗に水で洗います。
腹に血が残らないように丁寧に水洗いします。
丁寧に洗いますが手早く洗うのが基本です。

・頭を落とす
魚に合った包丁の入れ方を見極めて頭を落としましょう。

・二枚おろし
中骨を挟んで2枚におろします。
・3枚におろす
刺身や骨の無い切り身にする場合は中骨の残った1枚もおろします。
料理方法により使い分けましょう。

・腹の骨を切り落とす
料理方法により腹骨を切り落とした方が良い場合があります。
出刃でも良いですが刃の薄い包丁のほうが腹骨は切り落としやすいでしょう。


神経締めについて
釣った魚の保存方法
魚の締め方 魚の血抜き方法
魚調理用具カタログ
魚のさばき方マニュアル
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

魚をおろす包丁選び

魚をおろす包丁選び

釣った魚をおろすためには良く切れる包丁が必要です。
魚を捌く工程により色々な包丁を使い分けるのが魚おろしのポイントです。

いうまでもなくどの包丁も良く切れるようにしっかりと研ぐのが魚を捌くポイントとなります。
切れない包丁で魚をおろすと・・・おいしくない上に怪我をするもととなります。

捌く魚種、大きさにより選ぶべき包丁の種類は異なりますが、今回は基本的な魚おろしに
選ぶべき包丁の種類を一覧にしました。


出刃



出刃包丁はあるのと無いのとでは・・・作業の進み方が違います。特に大型の魚や骨の硬い魚を
おろす時は出刃包丁は必要不可欠な包丁となります。
大型魚をおろす場合は大きな出刃が必要ですが、一般的な家庭で魚をおろす場合は刃渡り25cmぐらいまでの
出刃包丁が扱いやすいでしょう。
魚を捌くスペース(主にシンク、キッチン)が狭い場合は小型の出刃包丁が扱いやすいでしょう。

柳刃



無くても魚を料理することが出来る包丁ですが・・・柳刃包丁はさしみや寿司ネタを作る時には
あれば役立つ包丁です。
切るだけではなく、魚の皮を引くときにも柳刃包丁は役立ちます。
刃渡りが長すぎると初心者には扱いにくいので扱える長さの刃の柳刃を選ぶようにしましょう。

万能包丁



一般家庭のほとんどにある両刃包丁です。
上記の種類の包丁が無い場合は仕方なく万能包丁を使い魚をおろすこととなります。
万能包丁で魚を捌く場合は、太い骨や固い部分はキッチン用はさみを使うと捌きやすいでしょう。

キッチンバサミ



包丁ではないですが・・・キッチンはさみは魚を捌く時にあれば便利なアイテムです。
エラを切る、骨を切る、ヒレを切る・・・
ちょっとしたことに役立つ魚を捌く時に役立つキッチン用品です。


溶けにくい氷の作り方について
釣った魚のおろし方
魚調理用具カタログ
魚のさばき方マニュアル
釣った魚を持ちこみおろしてくれる店

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサードリンク

sponsored link

サイトカテゴリ

ボートフィッシング入門
▽ボート免許マニュアル
船舶免許(ボート免許)取り方
ボート免許 船舶免許
ボート免許不要ボートについて
▽ボートの買い方マニュアル
中古ボート販売情報
ボート購入ガイド
中古アルミボートについて
船舶保険について
▽レンタルボート情報
レンタルボートについて
▽ボートフィッシング情報
ボートフィッシング入門
ハンディGPSについて

釣り入門について
▽釣り用語解説
釣りの基本釣り用語解説あ行
釣り魚の危険
釣り魚事典
▽釣りの結び方マニュアル
針結び方
ライン結び方
釣り結び方 枝針結び方
バス釣り結び方
▽リールマニュアル
リール糸巻き量
電動リール使い方マニュアル
▽釣り糸について
ラインの種類・使い分け
▽釣り用オモリについて
オモリの種類と釣り用途
▽釣針のこと(フック) 釣り針について
▽ウキの種類
ウキの種類と使い方
▽釣りエサについて
釣り餌一覧
▽海上釣堀マニュアル 海上釣堀ナビ
海上釣掘について
▽バス釣りマニュアル
バス釣り入門
バス釣り結び方
▽雷魚釣りポイント
ライギョ釣り
▽手軽な釣りについて
堤防釣り入門
磯釣り入門
ウキ釣り入門
ザリガニ釣り入門
ファミリーフィッシング・デート向け釣り 堤防釣り 防波堤釣り入門
▽ワカサギ釣りマニュアル
ワカサギ釣りについて
▽フライフィッシングマニュアル
フライフィッシング入門
▽ジギングマニュアル
ライトジギング入門
インチク釣りについて
電動リールジギングの方法
▽夜釣りマニュアル
夜釣り入門
▽イカ釣りマニュアル
スミイカ釣り入門
ヤリイカ釣り入門
アオリイカ エギングについて
エギングワンポイントアドバイス
▽シーバスフィッシングマニュアル
シーバスフィッシング入門
▽シロギス釣りマニュアル
キス釣り入門
▽"イング"系ニュージャンルフィッシング
メバリング入門
アジングについて
▽沖釣りマニュアル
ライトタックル沖釣り入門
胴突き釣り入門
沖釣り入門
▽季節の釣りマニュアル
冬の釣り
▽アユ釣り入門
アユ釣り解禁情報速報
▽エリアフィッシングマニュアル
管釣り入門
▽オススメ釣りマニュアル本 釣り入門に最適な釣りマニュアル本
▽釣具メンテナンスマニュアル
釣具のメンテナンスについて
釣具メーカー別アフターサービス問い合わせ一覧
▽釣具激安情報&釣具カタログ集
中古釣具店情報
釣具比較 釣具インプレッション
釣具激安カタログ
釣具人気ランキング
全国激安釣具店ナビ
釣具買取店ナビ
フィッシングショー2009について
バークレー ガルプについて
フィッシング&アウトドアウェアカタログ
クーラーボックスカタログ
防水携帯電話人気機種
▽フィッシングの基本
釣り入門サイト
釣りの基本 釣りマナー&モラル
▽知って得する釣りのこと
釣りエサ解凍予約販売釣具店情報
釣り&アウトドア&観光 オススメフィールド情報
釣りビジョン番組ナビ
溶けにくい氷の作り方
釣り便利サイト
▽釣った魚を記録する方法
釣った魚の撮影方法
魚の剥製自作作り方
▽魚料理のポイント&魚をおろすコツ
釣り魚釣り方・食べ方
アウトドア簡単料理レシピ
▽魚の〆かた、血抜き方法
魚の締め方
釣った魚の上手な持ち帰り方
▽マイボート釣り釣果情報
釣り釣果速報
▽潮見表 潮汐情報
潮見表
▽釣り保険加入のススメ
釣り保険について

▽釣り公園ナビ
全国釣り公園ガイド
アウトドア入門
▽アウトドア初心者マニュアル
アウトドア入門
ボート・釣り・キャンプに役立つロープワーク
激安アウトドア用品店情報
▽テント設営マニュアル
テントの選び方
▽バーベキュー場情報(雨天BBQ対応)
全国バーベキュー場ナビ

釣り入門サイト  フィッシングボート アウトドア入門サイトマップ
サイトマップ

釣りブログをもっと見るなら

RSSフィード

最新記事

記事一覧

ブログ内検索


| ホーム |
レーシック