sponsored link

スポンサードリンク


| ホーム |

全ての記事を表示する

ボート免許不要ボート(船舶免許不要船外機)について

ボート免許不要ボート(船舶免許不要船外機)について
平成15年6月から、下記の全てを満たすボートは小型船舶免許が不要です。 
このようなボート免許不要の船舶は船舶検査を受けなくても操船することができるようになりました。

ボートの長さが3メートル未満であるもの(登録長)
「登録長」とは「船の全長×0.9」です。
船型によって「登録長」の定義が異なりますので、詳しくは運輸局等に確認してください。

推進機関(主に2馬力船外機のこと)の出力が1.5kw(約2馬力)未満であるもの

直ちにプロペラの回転を停止することができる機構を有する船舶、または、その他のプロペラによる人の身体の傷害を防止する機構を有する船舶

例)非常停止スイッチ、キルスイッチ、遠心クラッチ、中立ギア、プロペラガード等 →これにより、例えば、上記の機構を有するエレキモーター(出力1.5kw未満に限る)のみを使用して3m未満の船を利用する場合には、免許は不要になります。

(1.5kw未満のエレキモーターのみでも船の長さが3m以上である場合は小型船舶免許が必要となります。)

・釣りをする範囲が広くなる。(フィッシングエリア)
釣り人の体力をうばいにくい。(手漕ぎボートや手漕ぎゴムボートに比べると)
・釣具を大量に積載してもポイント移動が楽にできる。
・手漕ぎボートやゴムボートよりも、迅速に危険回避することが可能になる。
・オカッパリアングラーより広範囲に釣りが楽しめる。竿抜けポイントを釣りすることも可能になる。
・ボート免許不要の2馬力船外機を搭載した船舶は船舶検査を受けなくても操船することができるので経済的に楽。
・マリーナに停泊せずに、トレーラで牽引したり、ゴムボートなら折りたたんで自宅に持ち帰れるので
マリーナ代がかからない。
・とにかく手軽にボートフィッシングが楽しめる。
ボートフィッシングの強い味方”ボート免許不要ボート、船舶免許不要船外機”はフィッシングボート所有の入門口です。
フィッシングボートで釣りをするならば(ボート購入するならば)まず、ボート免許不要ボートで
海や湖、河川での釣りに慣れ、ボートフィッシングに慣れると大型フィッシングボートや漁船を購入して操船、釣りをするときのスキルになるはずです。




マイボートフィッシング入門方法
ポータブル魚群探知機ランキング
シマノ探見丸cvについて 小型魚探
福井県マイボート釣りポイント
釣り人に人気のある人気車種ランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

2馬力船外機について

2馬力船外機について

2馬力船外機は船舶免許不要で操縦できる小型船外機です。
ボート免許が不用なので沿岸での海釣り(シーバスフィッシング・アオリイカ釣り・キス釣り・アジ釣り・真鯛釣り・エギング・ジギング・タコ釣り・サバ釣りなどなど)や湖でのバス釣り、トラウトフィッシングなどにどなたでも活用することだ出来る便利な船外機です。
ゴムゴート、カーポップボート、折りたたみ式ボートなど(船外機2馬力以下+ボート全長3.3m以下は免許船検不要)にとてもマッチングしやすいです。
レンタルボートの和船などにもGOODです。(レンタルボートに2馬力エンジンを取り付ける場合はレンタルボート店に承諾を得てから取り付けるようにしましょう。)
2馬力船外機の主なメーカーとしてホンダ、トーハツ、マーキュリー、スズキ、ヤマハなどがあります。
各メーカーにより2馬力船外機の価格は違いますが基本的に8万円~12万円ぐらい、激安船外機販売店などでは7万円から11万円ぐらいが2馬力船外機の相場です。小型ボート(ゴムボートや折り畳みボートなど)と2馬力船外機をSETで購入して、選ぶメーカー、種類などにより
大きく異なりますが約30万円ぐらいで購入できます。
ボート免許不要ボート(船外機2馬力以下+ボート全長3.3m以下は免許船検不用)


2馬力船外機の選び方 
2馬力船外機メーカー別比較

ホンダ2馬力船外機
燃焼方法   4ストローク
重量     12.7kg
冷却方式   強制空冷方式
スロットル  グリップ式
クラッチ種類 遠心クラッチ
排気量    57cc
燃料タンク  1リットル
使用燃料   ガソリン
販売価格   ¥108150


トーハツ2馬力船外機
燃焼方法   4ストローク
重量     17.5kg
冷却方式   水冷方式
スロットル  グリップ式
クラッチ種類 メカニカルクラッチ
排気量    85.5cc
燃料タンク  1リットル
使用燃料   ガソリン
販売価格   ¥110250


マーキュリー2馬力船外機
燃焼方法   2ストローク
重量     13kg
冷却方式   水冷方式
スロットル  上下ラバー方式
クラッチ種類 メカニカルクラッチ
排気量    75cc
燃料タンク  1。4リットル
使用燃料   混合ガソリン
販売価格   ¥86100


スズキ 二馬力船外機 (写真は2スト5馬力船外機です)
燃焼方法   4ストローク
重量     13kg
冷却方式   水冷方式
スロットル  グリップ式
クラッチ種類 メカニカルクラッチ
排気量    68cc
燃料タンク  1リットル
使用燃料   ガソリン
販売価格   ¥105000


ヤマハ2馬力船外機
燃焼方法   4ストローク
重量     17kg
冷却方式   水冷方式
スロットル  グリップ式
クラッチ種類 メカニカルクラッチ
排気量    72cc
燃料タンク  1リットル
使用燃料   ガソリン
販売価格   ¥113715


2ストエンジン(2スト船外機)4ストエンジン(4スト船外機)の長所・短所
2ストロークエンジンのメリット
・出足が良い(加速力が4ストエンジンく比べて強力)
・エンジン自重重量が4ストに比べて軽い(船外機を持ち運ぶとき楽)
・販売価格は安い(4ストエンジンと比較して)

2ストロークエンジンのデメリット
・燃費が悪い
・排ガスが自然環境に悪い(直噴2ストエンジンはマシ)
・エンジン音が大きい
・全ての湖や河川で使用できない。(規制で使用できない湖や河川がある)

4ストロークエンジンのメリット
・燃費が良い
・排ガスが環境に優しい、クリーン(2ストと比較して)
・エンジン音が静か

4ストロークエンジンのデメリット
・船外機エンジンの重量が重い(2ストエンジンと比較して)
・販売価格が2スト船外機と比べ高価

中古アルミボボートの選び方
ボート免許激安で取るコツ
船舶保険について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

船検が不要なボートの条件 船舶検査

船検が不要なボートの条件(船舶検査不要ボートナビ)
ボート釣りやマリンレジャーに使用するボートにも船検(ボート検査)という船舶検査があります。
しかし、条件を満たしていれば船舶検査が不要でボートを使用したボートフィッシングやマリンスポーツを楽しむことができます。船舶検査が不要なボートの条件を一覧にしましたのでボート船検検査が不要なボートを探しておられる方の参考になれば幸いです。



船舶検査とは
船舶検査(ボート検査)とは日本小型船舶検査機構が実施している船(ボート)の検査です。車で例えるならば車検のことです。規定の馬力を超えた船外機やエンジンなどの推進機関を取り付けたボートやゴムボート(インフレータブルボート)や規定の長さを超えた船舶は船の検査"船舶検査"を受ける必要があります。
船舶検査(ボート船検)の対象となる船やボートは3年に一度"中間検査"(定期検査から3年)、6年に一度の"定期検査"を受けることが義務付けられています。この船検を受けなければ、船を海や湖、河川に浮かべて釣りやマリンスポーツを楽しむことはできません。



船検が不要となるボートの条件
・ボートの長さが3mまでの船(登録した長さ)
・エンジンの馬力が2馬力以下であること(出力1.5kW未満のエンジン)
・推進機関のプロペラが直ぐに止められる装置が付いているもの(キルスイッチなど)
ボートの船検が要らないボートの条件は基本的には"ボート免許(船舶免許)が要らないボートの条件"と同じです。

小型船舶免許不要ボートと違う船検が不要となるボートの条件
・旅客店員3人以内
・船外機の馬力(出力)が3.7kW未満
・ダムや池、沼、レイク、などの貯溜された水域で50平方キロメートル以内の水域でボートを使用する場合、各地の告示で定められた水域で船舶を使用する場合
上記3点の条件を全て満たしたボートのみが船舶検査不要なボートの条件となります。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサードリンク

sponsored link

サイトカテゴリ

ボートフィッシング入門
▽ボート免許マニュアル
船舶免許(ボート免許)取り方
ボート免許 船舶免許
ボート免許不要ボートについて
▽ボートの買い方マニュアル
中古ボート販売情報
ボート購入ガイド
中古アルミボートについて
船舶保険について
▽レンタルボート情報
レンタルボートについて
▽ボートフィッシング情報
ボートフィッシング入門
ハンディGPSについて

釣り入門について
▽釣り用語解説
釣りの基本釣り用語解説あ行
釣り魚の危険
釣り魚事典
▽釣りの結び方マニュアル
針結び方
ライン結び方
釣り結び方 枝針結び方
バス釣り結び方
▽リールマニュアル
リール糸巻き量
電動リール使い方マニュアル
▽釣り糸について
ラインの種類・使い分け
▽釣り用オモリについて
オモリの種類と釣り用途
▽釣針のこと(フック) 釣り針について
▽ウキの種類
ウキの種類と使い方
▽釣りエサについて
釣り餌一覧
▽海上釣堀マニュアル 海上釣堀ナビ
海上釣掘について
▽バス釣りマニュアル
バス釣り入門
バス釣り結び方
▽雷魚釣りポイント
ライギョ釣り
▽手軽な釣りについて
堤防釣り入門
磯釣り入門
ウキ釣り入門
ザリガニ釣り入門
ファミリーフィッシング・デート向け釣り 堤防釣り 防波堤釣り入門
▽ワカサギ釣りマニュアル
ワカサギ釣りについて
▽フライフィッシングマニュアル
フライフィッシング入門
▽ジギングマニュアル
ライトジギング入門
インチク釣りについて
電動リールジギングの方法
▽夜釣りマニュアル
夜釣り入門
▽イカ釣りマニュアル
スミイカ釣り入門
ヤリイカ釣り入門
アオリイカ エギングについて
エギングワンポイントアドバイス
▽シーバスフィッシングマニュアル
シーバスフィッシング入門
▽シロギス釣りマニュアル
キス釣り入門
▽"イング"系ニュージャンルフィッシング
メバリング入門
アジングについて
▽沖釣りマニュアル
ライトタックル沖釣り入門
胴突き釣り入門
沖釣り入門
▽季節の釣りマニュアル
冬の釣り
▽アユ釣り入門
アユ釣り解禁情報速報
▽エリアフィッシングマニュアル
管釣り入門
▽オススメ釣りマニュアル本 釣り入門に最適な釣りマニュアル本
▽釣具メンテナンスマニュアル
釣具のメンテナンスについて
釣具メーカー別アフターサービス問い合わせ一覧
▽釣具激安情報&釣具カタログ集
中古釣具店情報
釣具比較 釣具インプレッション
釣具激安カタログ
釣具人気ランキング
全国激安釣具店ナビ
釣具買取店ナビ
フィッシングショー2009について
バークレー ガルプについて
フィッシング&アウトドアウェアカタログ
クーラーボックスカタログ
防水携帯電話人気機種
▽フィッシングの基本
釣り入門サイト
釣りの基本 釣りマナー&モラル
▽知って得する釣りのこと
釣りエサ解凍予約販売釣具店情報
釣り&アウトドア&観光 オススメフィールド情報
釣りビジョン番組ナビ
溶けにくい氷の作り方
釣り便利サイト
▽釣った魚を記録する方法
釣った魚の撮影方法
魚の剥製自作作り方
▽魚料理のポイント&魚をおろすコツ
釣り魚釣り方・食べ方
アウトドア簡単料理レシピ
▽魚の〆かた、血抜き方法
魚の締め方
釣った魚の上手な持ち帰り方
▽マイボート釣り釣果情報
釣り釣果速報
▽潮見表 潮汐情報
潮見表
▽釣り保険加入のススメ
釣り保険について

▽釣り公園ナビ
全国釣り公園ガイド
アウトドア入門
▽アウトドア初心者マニュアル
アウトドア入門
ボート・釣り・キャンプに役立つロープワーク
激安アウトドア用品店情報
▽テント設営マニュアル
テントの選び方
▽バーベキュー場情報(雨天BBQ対応)
全国バーベキュー場ナビ

釣り入門サイト  フィッシングボート アウトドア入門サイトマップ
サイトマップ

釣りブログをもっと見るなら

RSSフィード

最新記事

記事一覧

ブログ内検索


| ホーム |
レーシック