sponsored link

スポンサードリンク


| ホーム |

全ての記事を表示する

魚の締め方について

魚を締める方法について
釣りあげた魚をおいしく食べる為には「魚を締める」「魚の血抜き」というような処理をするべきです。
釣れた魚の締め方を船上で見ているといろいろなシメ方をされています。(釣り人、船頭さん)
せっかくいい魚を釣っても締め方や釣り魚の血抜きが悪いと美味しく食べられませんのでしっかり丁寧に釣れた魚をシメておいしく料理して食べたいですよね!!
釣れたての新鮮な魚を食べられるのは釣り人の特権ですから・・・釣り魚の締め方や血抜きの方法を知らない釣り人の為に解説をします。




釣れた魚を締める為の道具
ナイフ、包丁、神経通しシメのためのピアノ線、ステンレス針金、手かぎなどが一般的です。
釣り人が釣船の上で魚を締め方る場合ナイフ、包丁、手カギだけで締める道具は十分です。


魚の締め方
釣り魚を締めるということは、魚の延髄を断ち切り脳から体へ神経を断裂(破壊)させてしまうことです。
魚はエラの付け根と尾びれの付け根が急所です。
小型魚はエラ急所断裂だけで十分シメられる思いますが、大型魚になると両方(エラ付け根+尾びれ付け根)にナイフを入れないとシメられません。
魚の目の後方にナイフや手かぎで仮死状態にしておき、脊髄を切っていっきにシメしまう方法や
ピアノ線、ステンレス針金を魚の鼻から尾っぽに向けて刺し神経を抜く締め方もありますが
こちらの〆方は漁業者やプロ向けの締め方だと思います。
釣ってすぐに食べる釣り人はこの締め方をする必要はないと思います。 

魚の血抜き方法
釣れた魚を持ち帰り、おいしく食べる為には釣れた魚を締めたら血をたっぷり抜いて、氷で魚を冷やすことが重要です。
血抜きをしないと魚の体内(身)に血がまわってしまい、刺身ではおいしく食べられません。もちろん他の料理法でも
血抜きをした魚のほうが美味しいです。
上記の方法などで魚の血管と神経を切断して魚締めたら、魚体を曲げてしっかりと丁寧に血を抜き取ります。
魚の血はすぐに固まってしまうため、バケツなどに海水を入れての中で血抜きすると簡単に血が抜けます。
締めた魚は熱を持ちますので(結構、高温になります)海水に浸けて魚を冷やすことも良いことです。
その後砕いた氷の入ったクーラーボックスに血抜きをした魚を入れます。
神経を抜き血抜きした魚は冷やしすぎないようにしするのが美味しく釣れた魚を食べる(持ち帰り方)のコツです。
魚を新聞紙に包んだりタオルやフキンなどを血抜きした魚に包み、クーラーボックスの氷が直接魚体に触れないようにすることも重要なコツで。
クーラーボックスに少々海水を入れるのも良い魚の持ち帰り方法でしょう。
高性能クーラーボックスを使用すると魚の鮮度は抜群です。
・溶けにくい氷の作り方
釣った魚のさばき方
釣った魚の保存方法
魚調理用具カタログ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

釣ったマダイの料理

釣ったマダイの料理

真鯛ほど人気が高い釣魚は他にいません。
よくマダイは釣りターゲットの王様などと呼ばれることがあるほど釣り人からすれば値打ちの高い(格の高い)釣魚なのです。



マダイ釣りの魅力は色々あります。
ゲーム性の高い釣りが楽しめる・・・
下へ引きこむ引き味が良い・・・
湾内や地磯でも釣れる・・・など
様々な魅力がマダイ釣りにはあります。

マダイ釣りの魅力で忘れてはいけないものがもう1点あります。
それが食べて美味しい魚という点です。

日本人にとってマダイは切っても切り離せないほど身近にある魚です。
祝いには欠かすことのできない魚としてマダイが重宝されます。

マダイの食べ方は本当に数多くあります。


さしみ

カルパッチョ

塩焼き

蒸し物

鯛白子料理

鯛の子煮付け

塩麹焼き

干物

兜煮

カブト焼き

中華揚げ

中華風むしもの

アラ煮

から揚げ

天ぷら

練りモノ

ムニエル

昆布〆

寿司ねた

鍋もの


マダイ料理はあげればきりがないほど色々とあります。

自分で釣ったマダイを料理して食べる・・・

これも真鯛釣りの魅力のひとつと言えます。


釣り真鯛が美味しい時期は釣り場により異なりますが基本的には桜鯛(サクラダイ)の時期と呼ばれる4月ごろの産卵前のマダイが最高です。
この時期に釣れるマダイは脂の乗りも良く本当に美味しいです。

マダイの人気釣り方

エサ釣り

完全ふかせ釣り

日本海側を中心に人気が高い釣り方でしたが今では全国的に人気の高い
真鯛狙い方となりました。
完全フカセ専用タックルも充実してきました。

胴付き釣り

束釣りができる人気まだい釣り方のひとつです。

スプーンマダイ釣り

東北地方、北海道を中心に人気が高い真鯛釣り方です。
エサには基本的にアオイソメを使用します。

かご釣りなど


ルアー釣り

いんちく釣り

漁具であるインチクを使った人気真鯛釣り方です。

タイラバ

ルアー釣り感覚で楽しめる鯛ラバ釣法が人気です。

ジギングなど

マダイ釣りの人気釣りエサについて
溶けにくい氷の作り方について
釣った魚のおろし方
釣り魚料理簡単レシピ"カルパッチョ"の作り方
クロダイ料理人気レシピ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサードリンク

sponsored link

サイトカテゴリ

ボートフィッシング入門
▽ボート免許マニュアル
船舶免許(ボート免許)取り方
ボート免許 船舶免許
ボート免許不要ボートについて
▽ボートの買い方マニュアル
中古ボート販売情報
ボート購入ガイド
中古アルミボートについて
船舶保険について
▽レンタルボート情報
レンタルボートについて
▽ボートフィッシング情報
ボートフィッシング入門
ハンディGPSについて

釣り入門について
▽釣り用語解説
釣りの基本釣り用語解説あ行
釣り魚の危険
釣り魚事典
▽釣りの結び方マニュアル
針結び方
ライン結び方
釣り結び方 枝針結び方
バス釣り結び方
▽リールマニュアル
リール糸巻き量
電動リール使い方マニュアル
▽釣り糸について
ラインの種類・使い分け
▽釣り用オモリについて
オモリの種類と釣り用途
▽釣針のこと(フック) 釣り針について
▽ウキの種類
ウキの種類と使い方
▽釣りエサについて
釣り餌一覧
▽海上釣堀マニュアル 海上釣堀ナビ
海上釣掘について
▽バス釣りマニュアル
バス釣り入門
バス釣り結び方
▽雷魚釣りポイント
ライギョ釣り
▽手軽な釣りについて
堤防釣り入門
磯釣り入門
ウキ釣り入門
ザリガニ釣り入門
ファミリーフィッシング・デート向け釣り 堤防釣り 防波堤釣り入門
▽ワカサギ釣りマニュアル
ワカサギ釣りについて
▽フライフィッシングマニュアル
フライフィッシング入門
▽ジギングマニュアル
ライトジギング入門
インチク釣りについて
電動リールジギングの方法
▽夜釣りマニュアル
夜釣り入門
▽イカ釣りマニュアル
スミイカ釣り入門
ヤリイカ釣り入門
アオリイカ エギングについて
エギングワンポイントアドバイス
▽シーバスフィッシングマニュアル
シーバスフィッシング入門
▽シロギス釣りマニュアル
キス釣り入門
▽"イング"系ニュージャンルフィッシング
メバリング入門
アジングについて
▽沖釣りマニュアル
ライトタックル沖釣り入門
胴突き釣り入門
沖釣り入門
▽季節の釣りマニュアル
冬の釣り
▽アユ釣り入門
アユ釣り解禁情報速報
▽エリアフィッシングマニュアル
管釣り入門
▽オススメ釣りマニュアル本 釣り入門に最適な釣りマニュアル本
▽釣具メンテナンスマニュアル
釣具のメンテナンスについて
釣具メーカー別アフターサービス問い合わせ一覧
▽釣具激安情報&釣具カタログ集
中古釣具店情報
釣具比較 釣具インプレッション
釣具激安カタログ
釣具人気ランキング
全国激安釣具店ナビ
釣具買取店ナビ
フィッシングショー2009について
バークレー ガルプについて
フィッシング&アウトドアウェアカタログ
クーラーボックスカタログ
防水携帯電話人気機種
▽フィッシングの基本
釣り入門サイト
釣りの基本 釣りマナー&モラル
▽知って得する釣りのこと
釣りエサ解凍予約販売釣具店情報
釣り&アウトドア&観光 オススメフィールド情報
釣りビジョン番組ナビ
溶けにくい氷の作り方
釣り便利サイト
▽釣った魚を記録する方法
釣った魚の撮影方法
魚の剥製自作作り方
▽魚料理のポイント&魚をおろすコツ
釣り魚釣り方・食べ方
アウトドア簡単料理レシピ
▽魚の〆かた、血抜き方法
魚の締め方
釣った魚の上手な持ち帰り方
▽マイボート釣り釣果情報
釣り釣果速報
▽潮見表 潮汐情報
潮見表
▽釣り保険加入のススメ
釣り保険について

▽釣り公園ナビ
全国釣り公園ガイド
アウトドア入門
▽アウトドア初心者マニュアル
アウトドア入門
ボート・釣り・キャンプに役立つロープワーク
激安アウトドア用品店情報
▽テント設営マニュアル
テントの選び方
▽バーベキュー場情報(雨天BBQ対応)
全国バーベキュー場ナビ

釣り入門サイト  フィッシングボート アウトドア入門サイトマップ
サイトマップ

釣りブログをもっと見るなら

RSSフィード

最新記事

記事一覧

ブログ内検索


| ホーム |
レーシック