sponsored link

スポンサードリンク


| ホーム |

全ての記事を表示する

アイゴの釣り方・食べ方

アイゴの釣り方・食べ方
アイゴの釣り方



アイゴ
別名 アイ・バリ・アイノウオ・スク・アイノコ・バリコ・ヤノウオ
全長 約30cm
アイゴの釣り方
ウキ釣り・サビキ釣り・フカセ釣りなど
アイゴの釣れる場所
沖釣り・堤防釣り・磯釣りなど
アイゴ釣りのエサ
オキアミ・イシゴカイ・アオイソメ・あみえび・シラサエビ(湖エビ)・ネリエ(練エサ)など
アイゴを釣るポイント
足下から水深がある場所。磯、堤防を選ぶこと。
潮通しの良い磯や堤防が良く釣れる。
海草が茂った所が好ポイント。
アイゴは群れでいるので釣れだしたら、トゲに十分気をつけて手返しよく釣ること。
コマセを絶え間なく撒くこと。

藍子釣りのタックル
ウキフカセ釣りの場合
・ロッド 磯竿1.5号ぐらい

・リール ダイワ2000番~2500番ぐらいの小型スピニングリール

・道糸 ナイロンライン2号~2.5号

・ハリス フロロカーボン1.75号~2.5号

・釣針 チヌ針3号ぐらい


アイゴ釣りの盛んな都道府県
和歌山県・兵庫県・福井県・鳥取県・岡山県・香川県・広島県・徳島県など
琉球諸島を除く本州以南・台湾・オーストラリア西部に分布している。
アイゴの主な生息場所
海藻の多い岩礁やサンゴ礁に生息する。河口などの汽水域にもよく進入する。

アイゴの食べ方

刺身・塩焼き・干物・稚魚の酢漬け・煮付けなど
アイゴの注意点
シリビレ・腹ビレ・背びれなどの各ヒレ部に毒線があり刺されるとかなり痛む。
釣れたアイゴを釣針から外すときや料理をする時には細心の注意を払うこと。(死後の毒があるので要注意)
釣り餌一覧
釣ったときに取り扱いに注意したい魚
釣り魚の危険 毒を持つ魚
釣りエサ解凍予約販売釣具店

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

アオリイカの釣り方・食べ方

アオリイカの釣り方・食べ方
アオリイカの釣り方



アオリイカ
別名 ミズイカ・バショウイカ・モイカ・クツイカ
全長 胴長約50cm
アオリイカの釣り方
エギング・船釣り・エサ釣り・堤防釣り・ヤエン釣りなど
アオリイカの釣れる場所
磯・堤防・沿岸・シモリ・テトラ地帯など
アオリイカ釣りのエサ
アジ・イワシ・シロギス・ベラ・コノシロなどの活きた餌

アオリイカ釣りのタックル
エギングタックル
・ロッド エギングロッド、シーバスロッドなど

・リール 小型スピニングリール(ダイワ2500番ぐらい)PEライン対応スピニングリールが好ましい。

・道糸 PEライン0.5号から1号(8本撚りPEラインが扱いやすい)

・ハリス ショックリーダー フロロ1.75号~2号

・エギ(餌木) 秋の数釣り 2.5号~3.5号、晩秋大型釣り3.5号~4号 春の親イカ釣り3.5号~4号
・エギのカラー エギングをする海域、地域、その日により釣れるエギカラーは違うので数種類用意するべき。
ピンク、オレンジなどの派手系エギ・青、茶色などのナチュラル系エギを用意すれば基本的に対応できる。


餌釣りタックル
・ロッド 磯竿3号

・リール 中型スピニングリール

・道糸 ナイロンライン3号~5号(色分けラインが使用すやすい)

・ハリス ナイロンライン(道糸より1号落とした太さ)


ヤエン釣りタックル
・ロッド 磯竿2号(インターラインがトラブルが少なく釣りやすい)

・リール スピニングリール(リアドラックタイプ又はブレーキ付リール)

・ライン ナイロン3号(派手な見やすい色のラインが好ましい)

・リーダー ナイロンハリス2号(透明カラーのハリスがGOOD)

・ハナカン 背カンなどの活き餌を生きたまま泳がせるもの。チヌ針などでも可。

・餌 活きたアジ(12cmから15cmのアジがGOOD)

・ヤエン


アオリイカ釣りの盛んな都道府県
長崎県・島根県・兵庫県・福岡県・愛媛県・京都府・和歌山県・静岡県・千葉県・三重県・愛知県・福井県・石川県・など
アオリイカの主な生息場所
北海道以南の沿岸に分布する。特に太平洋側では鹿島灘以南、日本海側では福井県の西側以南に多い。
藻が茂った場所や、テトラ穴、魚礁、シモリなど

アオリイカの食べ方

刺身・丸焼き・煮物・一夜干・天ぷら・酢の物・照り焼き・イカメシなど

アオリイカの注意点
釣れたら1匹(パイ)ごとに締めること。目と目の間に急所があるのでその急所をナイフやイカ〆道具で突き刺し
いっきにアオリをシメること。きちんと〆られたらイカの色が半透明になるので色を目安にすること。
急所を突いて締めたアオリイカは美味しい。
アオリイカの保存法
釣れたアオリイカは冷凍保存できる。解凍したイカは刺身で食べられます。厚手ビニール袋に入れて冷凍すれば冷凍焼けを防げます。

エギング アオリイカ釣り方ポイント基礎について
エギングタックルの選び方について
エギング便利用具について
人気 秋アオリ用エギについて

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

アカアマダイの釣り方・食べ方

アカアマダイの釣り方・食べ方
アカアマダイ



別名 グジ・アマダイ・オキツダイ・コビリ・クズナなど
アカアマダイの近縁種 アカアマダイ、キアマダイ、シロアマダイ、スミツキアマダイ、ハナアマダイなどがいる。
全長 約50cm

アカアマダイの釣り方
アマダイ釣法
天秤仕掛け釣り(片テンビン釣り)

アカアマダイの釣れる場所
水深25mから300mくらいまでの砂泥底。海底に小穴を掘って生息している。

アカアマダイ釣りのエサ
オキアミ・ゴカイ・青イソメ(沖釣りでは主にオキアミを使用して釣りをすることが多い。)

アカアマダイ釣りのタックル
竿
竿調子6:4ぐらいの船竿(オモリ負荷30号~50号負荷)
外ガイド、インターラインロッドどちらでも可。
インターライン剣崎T30号2.3~2.7mなど
LEADING-XL AMAMARUなど

リール


ダイワ 電動リール400番(ダイワ シーボーグ400W SEABORG 400W など)
ダイワ カウンター付き船リール 400番から500番(ダイワ(Daiwa) ハイパータナセンサー400Fなど)
シマノ電動リール1000番~2000番(シマノ 電動丸 1000スペシャルなど)
シマノカウンター付き船リール1000番(シマノ 小船1000XHなど)

道糸

PE4号(8本撚りPEラインがベスト)ジギング用PEラインがオススメ。


天秤(ゴムクッション入りパイプ天秤)30~40cm


六角オモリ 40~60号


仕掛け 幹糸フロロカーボンハリス5号
     枝針フロロカーボンハリス3号


蛍光玉


釣針 チヌ針4号

アカアマダイ釣りの盛んな都道府県
静岡県・和歌山県・福井県・京都府・兵庫県・富山県・鳥取県・新潟県・三重県・愛媛県

アカアマダイの主な生息場所
西日本以南の西太平洋、東シナ海に分布している。

アカアマダイの食べ方


刺身・酒蒸し・干物・若狭焼・味噌漬け・天ぷら・塩焼き・汁物・昆布〆・ウロコ焼き・煮付け・ねりもの

アカアマダイの注意点
甘ダイは身が柔らかく、造り(刺身)には不向きと言われるが、釣れたて新鮮な甘鯛の刺身は最高においしいものなので甘だいが釣れたら一度、造りにして食べてみてください。釣り人にしか味わえない最高の甘鯛の刺身が味わえます。

胴突き釣りについて
魚調理用具カタログ
電動リール使い方マニュアル
ライトタックル釣り入門 ライトタックル沖釣りについて
激安電動リール

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

アナゴ釣り方・食べ方

アナゴ釣り方・食べ方
アナゴ(マアナゴ)


別名 マアナゴ デンスケ ビリ トオヘイ ホシアナゴ メソ ハカリメ シロアナゴ
マアナゴの近縁種 クロアナゴ、ゴテンアナゴ、ギンアナゴ、キリアナゴ
全長 50cm(メスのマアナゴは90cm以上になることがある)

アナゴの釣り方(マアナゴ釣り)
・投げ釣り
・船釣り
・手バネ竿釣り(江戸前釣り)

手バネ竿釣りタックル(船釣り 江戸前釣り)
竿
アナゴ専用手ばね竿4尺


道糸 
ナイロンライン5号


ハリス
フロロカーボンハリス5号


先糸(ツケ糸)(サバキ糸)
フロロカーボンハリス5号


オモリ
釣鐘型オモリ20号


ハリ
ウナギ針 14号


発光ホタル
ケミホタルM



アナゴ船釣りタックル
竿
先調子(8:2or7:3)船竿1.5mから1.8mほどのショートロッドが使用しやすい。
オモリ負荷15号から20号


リール
小型船リール(両軸リール)、ベイトリール(バス釣りやシーバスフィッシング用ルアーフィッシングベイトリール)


道糸
PEライン1号(4本撚り、8本撚りどちらでもOK)


ハリス
フロロカーボンハリス5号


先糸(ツケ糸)
フロロカーボンハリス5号



釣鐘型オモリ20号


ハリ
ウナギ針 14号


発光ホタル
ケミホタルM



あなご投げ釣りタックル
竿
投げ釣り竿3m~5.3m
おもり負荷25号程度


リール
小型投げ釣り用スピニングリール


道糸
PEライン1号(4本撚り、8本撚りどちらでもOK)


テンビン
投げ釣り天秤(20号)


ハリス
フロロカーボンハリス5号


ツケ糸
ヨリ糸orフロロ8号


釣針
アナゴ針 13号、セイゴ針13号


発光ホタル
ケミホタルM 蛍光パイプ



アナゴの釣れるポイント
潮あたりの良い堤防付近(テトラの付け根など)、潮当たりの良い砂地~砂泥底、岩礁域。

アナゴ釣りのエサ
青イソメ・イワムシ・アジ・イワシ・塩漬けイカ・塩付けサバ切り身・アオリイカ新子・ホタルイカ・オキアミなど
釣り餌一覧 

あなご釣りの盛んな都道府県
東京都・千葉県・大阪府・愛知県・和歌山県・三重県・愛媛県・香川県・岡山県・広島県・山口県・京都府など

アナゴの主な生息場所
北海道以南から東シナ海まで分布している。比較的、浅い海の砂泥底に生息している。

アナゴの食べ方

寿司・蒲焼き・天ぷら・蒸し物・八幡巻・煮穴子・干物・洗い・穴子メシなど

アナゴのさばき方アナゴの捌き方ポイント 

アナゴの注意点
穴子釣りの外道でよく、ゴンズイやハオコゼなどの毒魚が釣れます。気をつけましょう。
釣ったときに取り扱いに注意したい魚一覧 http://fishing8888.blog21.fc2.com/blog-entry-22.html
釣れたアナゴをクーラーボックスに入れる時は必ず袋に入れてからアナゴを収納しましょう。
(あなごのヌメリは半端ではないですので・・・)
アナゴ釣りにはいつもの海釣りより余分に雑巾やタオルを持って行きましょう。釣れたアナゴの針を外すときなどに重宝します。
釣ったときに取り扱いに注意したい魚
釣った魚の保存に最適な真空パック
魚調理用具カタログ
釣った魚のおろし方

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

アカメの釣り方・食べ方

アカメの釣り方・食べ方

アカメ
別名 マルカ・ヌベ・ニベ・タヌキ・ミノウオ・ヨロイウオ・ミネウオ・メヒカリ・ミノウスズキ・マルウオ・オキスズキ・オキノフナなど
アカメの近縁種 バラマンディ・アカメモドキ・ナイルパーチなどがいる。
全長 約180cm

アカメの釣り方
ルアーフィッシング
のませ釣り
手釣り(船釣り)

アカメの釣れる場所
河口、内湾の周辺から河川下流部の汽水域や砂浜海岸や岩礁海岸など(波の影響を強く受けるサラシ場など)
中小河川のそそぎ込む砂浜
潮通しの良い磯。サラシがあるようなポイント

アカメ釣りのエサ

金魚・エビ・ハゼ・アジ・サバ・フナ・コイ・ボラ・ドジョウ・コノシロなど

アカメ釣りのタックル
ルアーフィッシングタックル
竿

シーバスロッド 10フィート前後 ミディアムヘビーからH(ヘビー)アクションのロッド

リール

中型スピニングリール(ドラグ性能の良い上級クラスのスピニングリールが好ましい)
ダイワ 3500番~4500番
大型狙いの場合
ベイトリールの使用をオススメします。
アブ6500Cぐらいがルアーをキャストしやすいサイズです。

道糸

ナイロンライン10号
フロロカーボンライン8号
PE 4号

リーダーライン

フロロカーボン10号

ルアー

7センチから20センチのミノープラグ(シンキングミノーも含む)
バイブレーションプラグ
メタルバイブレーション

のませ釣り(生餌泳がせ釣り)
竿

コイ釣り用竿

リール

石鯛用両軸リール
鯉釣り用両軸リール

道糸

ナイロンライン18号(石鯛・鯉釣り用ライン)



ヒラマサ針・クエ針20号

アカメ釣りの盛んな都道府県
徳島県、高知県、宮崎県、鹿児島県など

アカメの主な生息場所
西日本の太平洋岸だけに分布する。

アカメの食べ方

刺身・塩焼き・フライ・ムニエル・蒸しもの・唐揚げ・中華料理・バター焼きなど なかなかの美味。

魚を締める方法について
溶けにくい氷の作り方について
フィッシングランディングツール人気ランキング
船ハリス人気ランキング
夜釣りについて

アカメの注意点
分布が狭く生息数も少ないため2007年から絶滅危惧IB類 環境省レッドリストに指定されました。基本的には釣れたらリリースしましょう。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

釣った魚のさばき方

釣った魚のさばき方



釣れたて新鮮な魚を食べられるのは釣り人の特権です。釣った魚を美味しく食べるには「魚をさばく」という下処理(下ごしらえ)をしなくては食べれません。釣れたての魚を美味しく食べる為のコツや魚のさばき方の基礎を紹介したいと思います。魚のおろし方は難しそうに思われがちですが
捌く基礎さえキチンとマスターすれば簡単に魚をさばくことができるようになります。
練習し始めて初期のころは失敗をしまくります・・・。心が折れることもあります。
ですが、自分が釣った魚を美味しく食べるため・・・と思い、我慢して練習してください。
練習してコツさえつかめば魚をおろすのは簡単に思えてきます。
魚を美味しく料理する最大のポイントは「手早く、スピーディーに魚を処理して捌く」「ウロコ、内臓などの臓物の処理後は水を使用しない」「清潔で綺麗なまな板で魚を切る」ことです。
魚の切り方や盛りつけ方などもおいしく魚を食べるには重要なことですが、
上記3ケのポイントをしっかり押さえて料理すれば
自分で釣った魚をおいしく食べることができます。
釣れた魚を料理しておいしく食べるには、
釣りあげた魚を丁寧に血抜きをして、確実に急所を突き締め、
溶けにくい氷などを使用して高性能クーラーボックスに入れて魚を持ち帰るという
処置もとても重要なポイントになります。
釣れた魚の血抜き、〆かた 
溶けにくい氷の作り方 
高性能クーラーボックス 
上記の釣れた魚の上手な持ち帰り方は個別ページで詳しく説明していますのでそちらを参考にして下さい。

釣れたての新鮮な魚を自分でサバキ料理して家族で食べる・・・
ある意味最高の家族サービスですよね!!
釣りの醍醐味は狙った魚を釣るだけではなく、釣れた(狙って釣った)魚を美味しく食べるのも
醍醐味です。
何度も何度も魚をさばく練習をして魚料理をマスターし、真の釣り人を目指しましょう!!!

魚をさばく基礎
魚料理のコツ

釣った魚の保存方法

釣った魚の保存方法



釣った魚の上手な保存法を紹介したいと思います。釣った魚は時間とともに鮮度が落ちてきます。
釣れた魚はなるべく鮮度を落とさないように釣った魚にあった絞め方、血抜きをしてから最適な方法で魚を持ち帰れば、数日間あるいは魚により1週間以上も美味しく食べることができます。魚種により締めてから数日経ってからの方がおいしくたべられることもよくあることです。所謂「活かった魚」とは魚を〆て血抜きをしてから熟成させて魚本来の旨味を十分引き出し、身を最適な状態にすることです。
釣った魚の保存方法には数種類の保存方法があります。その中でも家庭で出来る最適な魚の保存の仕方「冷凍保存」「冷蔵保存」に焦点を当てて説明することにします。

釣った魚の冷蔵保存方法

冷凍保存でも冷蔵保存でもまず釣った魚を美味しく食べるには「魚を絞める・血抜きをする」「鮮度を保った状態で持ち帰る」ことが大前提です。このような作業を必ず意識して丁寧にすることをオススメします。釣りから帰ってきたらまず一番に魚のウロコ、エラ、内臓を取り除きましょう。切り身で冷凍保存する場合はお好みのおろし方で魚をおろして切り身やサクの状態にまでしましょう。釣れた魚を丸ごと冷蔵保存する場合はそのままでOKです。



丸ごと冷蔵保存する場合
保存したい魚にあう大きさのバットやタッパを用意します。バットやタッパの底に厚手でしっかりとしたペーパータオルを敷き、下処理が済んだ魚を重なり合わない様に並べます。その上にバットならラップをして、タッパなら魚の上にペーパータオルを被せフタをして冷蔵庫へ入れます。上手に冷凍するコツは大きい魚を丸ごと冷凍する場合はワタを出した後、腹にクッキングペーパーなどを丸めて詰め込むことです。そうすると腹の陥没を抑えられて、料理をするときの見た目もキレイで捌きやすいです。



切り身にして冷蔵保存する場合

魚を下処理してお好みの大きさに切り分け、魚に合う大きさのタッパを用意します。そのタッパの底にスノコを敷きます。合った大きさのすのこが無い場合は割り箸を加工してすのこ状にしましょう。要は底に直接魚の切り身が当たらないように工夫します。切り身にした魚を1切れづつ濡らして硬く絞った布巾(濡れフキン)で包みます。それをタッパの中にいれて冷蔵保存しましょう。


釣った魚を切り身にして冷蔵保存する
食べきれない魚は基本的には切り身にして冷凍保存しましょう。下処理してお好みの大きさに切り分けた魚を1切れづつラップに包み、それらを新聞紙に包むか、厚手の袋(ジップロックなど)に入れて冷凍庫で冷凍しましょう。

冷凍した魚の解凍方法
適切な方法で魚を冷凍しても解凍方法が適切でなければせっかくの魚は不味くなってしまいます。
魚の旨味を逃すことのないように細心の注意を払いゆっくり解凍しましょう。水道水の流水をかけて解凍させたりは絶対にしないようにして下さい。コツは半解凍まで解凍して調理する料理しやすいです。
冷蔵庫に入れて解凍する
冷蔵庫に入れて解凍する場合、魚の大きさにより時間は違いますが大体4時間~8時間かけてゆっくり解凍します。
常温で解凍する場合
常温室温で解凍する場合、1時間~3時間でOKでしょう。



釣った魚の〆方・血抜きの方法 
釣った魚の上手な持ち帰り方 魚の締め方のコツ 
解けにくい氷
釣り魚料理簡単レシピ"カルパッチョ"の作り方
釣って楽しい食べて美味しい魚一覧 

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

釣った魚の保存に最適な真空パック

釣った魚の保存に最適な真空パック

釣った魚を冷凍保存や冷蔵保存するときに魚を真空パックにしておくと、魚の鮮度が落ちにくく
最適な状態で保存することが可能になります。
釣り魚を真空パックにするには専用の真空パック器が必要になります。真空パック機には業務用から
家庭用まで様々なタイプのものがあります。使う用途、使用頻度、パック袋などの備品のランニングコストなどをよく考えてどの様な真空パック器にするか選ぶべきです。とにかく真空パック器が1台あれば釣り魚の保存だけではなく肉類、野菜類、ご飯、スープ類、スナック菓子などいろいろな食材の長期保存に使用できますのでとても便利な機械です。
真空パック機は釣った魚を上手に保存するにはなくてはならないでしょう。真空パック機の特徴として、食材の長期保存だけではなく、真空状態でパックしますので食材がかさ張らず冷蔵庫や冷凍庫のスペースを有効活用できること、真空料理ができることなども大きな長所でしょう。



真空パック器人気ランキング

フレッシュパックプロ真空パック器

激安販売価格 14,000円

ジッパーバッグ真空機 シールイット

シート不要真空パック器。市販のチャックつき保存袋で脱気保存
格安価格 3,980円

フレームノバ スタンダードモデル エリート V-006
手動真空パック器

激安販売店価格 35,693円

マジックバック ジーニアスV406

全自動真空パック器
バーゲン販売価格 40,555円

中部コーポレーション 真空包装機 MEJ02A

プロ・業務用真空パック機
ネットWEB通販価格 348,000円

バキュシール スターターセット (vacu-seal)

WEB激安店販売価格 9,334円

卓上シーラー真空パック式

真空シールくん 20cm幅用
サービス販売価格 325,000円

FMI フレッシュバック 真空パックマシン FV-330TTE

プロ・業務用真空パックシーラー
特別激安価格 930,953円

レマコム チャンバー型真空包装機RVM-C30

WEB特価販売値段 349,650円

シャープ株式会社 卓上密封包装機 SQ-203S

楽天特価販売 180,800円

釣った魚を最高の状態で保存する真空パック器は釣り人の家庭に一台は欲しいものです。
神経締めについて
アオリイカの保存方法
魚の締め方 
魚の血抜きの仕方 
釣ったときに取り扱いに注意したい魚

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

魚調理用具カタログ

魚調理用具カタログ

釣った魚を料理するときに必要な調理用具を紹介します。
魚のおろし方を練習する前に、魚調理用具を揃える必要があります。魚をさばくのは特殊な魚捌き専用道具が必要な場合もあります。釣り魚を初めて自分で捌く方必見です。
釣った魚のさばき方 

釣り魚を調理するための魚調理用具
魚調理用具カタログ(基本編)
包丁
出刃包丁

料理する魚や調理する台所のスペースに合わせた大きさの出刃包丁を選びましょう。
肉厚のある鉄製の出刃包丁が魚裁きには最適です。魚を捌くのに特に必要な必需品です。
柳包丁

刺身にする(魚のサクを引く)ときに必要な包丁です。両刃の万能包丁でも魚を引くことはできますが
釣り人が調理するなら一つこだわりを持って柳刃包丁で造りを作ってみましょう!!
小出刃(鯵さき包丁)

小出刃包丁は無くても魚を捌くことはできますがあれば便利な小型出刃包丁です。アジや小鯛など小さな魚をさばくときに
とても重宝する包丁です。

うろこ落とし

ウロコ取り器(鱗落とし)はステンレスや真鍮などの金属でできた魚のウロコを取り除く調理用具です。ブリやヒラマサ、アジや鯖などの青物魚や鱗の無い魚を捌くときは不要ですがマダイやアコウなどのウロコのある魚を調理するときは必需品です。

骨抜き

魚の骨(血合い骨など)を抜き取るために必要な調理具です。毛抜きでも代用できますが魚料理用骨抜きはやはり最高に使いやすいです。

砥石

出刃や柳刃包丁を研ぐための砥ぎ石です。荒砥、細研の二種の砥石ばあれば家庭用では十分です。包丁を研ぐのは魚を捌く2日ほど前にしましょう!(その日に研ぐとさばいた魚の身が鉄臭くなってしまうため)

ササラ(ささら)

ササラは魚の内臓を取り出すときや腹の中を掃除するときに使用する鍋洗いのような竹製の道具です。あればとても便利です。
マダイ 真鯛の釣り方食べ方について
ヒラメ 平目の釣り方食べ方について
スズキ シーバスの釣り方食べ方について釣った魚のおろし方

釣れた魚を調理する用品はまだまだいろいろな物がありますが魚をさばく初心者や釣り魚料理入門したての方は上記の用品があれば魚を捌くことができます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

メバル簡単理レシピ

メバル釣り入門
メバル簡単料理について



メバル釣りの魅力は釣り味だけでなく、とても美味しい魚ですので「食べる」ということもメバル釣りの魅力ですよね。釣り人が自身で釣りあげたメバルは特に鮮度が高く新鮮ですので最高の美味しさです。メバリングで見事釣りあげたメバルを美味しく食べる為の「メバル簡単料理レシピ」を紹介します。

メバル簡単料理人気レシピ
お刺身
メバルの造り(刺身)はとにかく甘くておいしいです。甘みが口中に広がりプリプリの食感がたまりません!!メバルの刺身は伊勢エビのお刺身に似た感触が魅力的なメバルの代表的な料理です。特に釣りで釣れた鮮度の高いメバルの刺身は最高においしいです。

メバルの木の芽煮(メバルの煮付け)
メバル料理の代表的なレシピです。めばるの木の芽焼は春先のメバル料理に最適なレシピです。付け合わせの木の芽とタケノコが最高にGOODです。作り方はとにかく簡単です。メバルを手っ取り早く捌き煮るだけで料理屋の味が再現できます。

メバルの酒蒸し
メバルの酒蒸しはメバルをキレイに水洗いして丸ごと蒸し器に入れて日本酒を入れてメバルを蒸しあげます。日本酒の変わりに中国、紹興酒を入れて蒸せば中華風めばるの蒸し物にもなります。蒸し器に入れて蒸す時に春菊やシイタケなどの野菜を一緒に入れて蒸すとGOODです。彩も最高になります。とても美味しいメバル料理です。

メバル丸揚げ(めばるから揚げ)
メバルのから揚げは料理初心者や魚料理が苦手な釣り人や主婦にも簡単にできるメバル料理です。作り方はとにかく簡単です。
釣りたてのメバルのウロコを丁寧に落とし、エラ・内臓を丁寧に取り除き洗います。そしてメバルの側面に切れ目(バツ印)を両側に入れて小麦粉か片栗粉をまんべんなくかけて油で揚げるだけです。油の温度は160度で軽くメバルを揚げて一度油から取り上げ2~3分冷まします。そして油を180度まで上げて2度揚げにすると完璧にカラっとした唐揚げができます。
釣れたての新鮮なメバルで調理しためばる空揚げは最高においしいです。
メバリングロッドについて
メバル釣り(メバリング)のシーズンについて
メバリングワーム人気ランキング
メバリング専用フック人気ランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

メダイの食べ方

メダイ釣りについて
メダイの食べ方
メダイはその見た目や強烈なヌメリからは想像できませんが、とても美味しい魚です。メ鯛は大きい大型魚ですのでメダイを捌くのは少々苦戦するかもしれませんが(一般家庭用台所では狭くさばきにくいです)苦労した分だけむくわれる美味さです。冬の代表的な釣り「メダイ釣り」は釣りも面白いですが食べて美味しいお魚です。メダイ釣り師の方はめだいの美味しさを知っておられますが他の釣り(ブリ釣り・ハマチ釣り・ヒラマサ釣り・アジ釣り・真鯛釣りなど)の外道魚としてメダイが釣れた場合、リリース(逃がして)してしまう釣り人が多いので今までリリースしていたアングラーは一度、メダイをさばいて食べてみてください!!(メダイと他の釣れた魚を一緒にクーラーボックスに入れることは避けましょう)


メダイ釣りの釣り方
オススメ冬の釣り

メダイ料理レシピ
メダイ塩焼き
メダイ料理の定番です。照り焼きもおいしいですが釣れたてのメダイが味わえる釣り人は是非塩焼きでメダイを試してください!特に冬場のメダイは脂がのってジューシー!最高に美味しいです。
メダイ刺身
メダイ造りはさばいてはメダイは2~3日冷蔵庫で寝かしてから食べると美味しいです。メダイの刺身は好みが分かれますが好きな方にはこたえられない1品です。
メダイミソ漬け
メダイのみそ漬けはとにかく美味しいメダイ料理の代表的なレシピです。京風に西京味噌(白みそ)で甘塩にしたメダイを漬け目のがポイントです。いわゆる西京漬けです。手軽に作れて保存がきくメダイのオススメ料理レシピです。束釣りになる可能性が非常に高いメダイ釣りにはミソ漬けは特に適したメダイ料理でしょう。最高においしいです。
めだい酒粕漬け
メダイ酒カス漬けは西京漬けと並んでメダイの保存ができる便利な目鯛料理の一つです。脂の乗ったメダイと酒粕の甘みが相まって素晴らしいメダイ料理になります。とても美味しいメダイ料理レシピです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

釣った魚のおろし方

釣れた魚のおろし方
魚の基本的なおろし方(さばき方)



3枚おろし
魚をおろす1番基本的なおろし方が3枚おろしです。釣れた魚を捌く為には必ず習得しなければいけない重要なおろし方です。釣れた魚の大小に関わらず対応できる魚のおろし方の基礎です。
お刺身用の切り身(サク)などを作るのも3枚おろしからスタートします。とにかく3枚おろしは
魚をおろす基本中の基本ですので必ずマスターするようにしましょう。
3枚おろしを細分化するといろいろな捌き方があります。もう少し、詳しく説明します。
1 両面おろし
この3枚おろしの方法は大きな魚や身の柔らかい魚を捌く時にとても役立つ魚の捌き方です。
魚の背側と腹側の両方から切れ目を入れてさばく方法です。
真鯛・ヒラマサ・ブリ・カンパチ・サケ・ヨコワ(メジマグロ)・スズキ・鰆などいろいろな魚をおろす時に
役立つ3枚おろし(両面おろし)です。
2 片面おろし
釣れた魚を捌くときにとても出番の多い3枚オロシです。片面おろしは数ある3枚おろしの方法の中でも特にシンプルな魚捌きです。3おろしの中でもこの片面おろしが基本中の基本な魚の捌き方ですので必ずマスターしましよう。
釣り人で魚をおろすのが初めてで、これから練習する方は先ず、この「片面おろし」3枚おろしから練習しましょう。
3 大名おろし
大名おろしはその名の如く、中骨に身が多く残る魚捌き法ですので贅沢な魚のおろし方ということから「大名おろし」と呼ばれています。少々贅沢な魚のおろし方ですがとてもスピーディーに魚をおろせる方法です。イワシやアジなどの小魚を捌く時に便利なおろし方です。
4 5枚おろし
カレイやヒラメなどの平たい魚を捌くときに使用する捌き方です。一見難しそうに見えますが
片面おろし、両面おろしをマスターすれば5枚おろしもさほど難しくありません。
ヒラメやカレイを釣った時は是非、5枚おろしに挑戦してください!!


釣った魚をおろして美味しく食べるコツは「内臓やエラを掃除した後は水を使用しない」ということです。ただし、背越し(アユのセゴシ)や洗い(コイやフナ、スズキのアライ)などの料理をする時は別ですが・・・。
基本的には下処理の済んだ魚を水に触れさせるのはご法度ですので、十分注意しましょう。
魚を上手く捌くポイントは魚をおろす練習を良くするということト、捌く魚に合った出刃包丁や柳刃包丁をセレクトして魚をおろすことです。その際、当然良く切れる切れ味の良い包丁を使用して魚をおろしましょう。
魚を締める方法について
釣った魚のさばき方
釣った魚の保存方法
魚の締め方 魚の血抜き方法
良く切れる包丁を使用するのも上手に魚をおろすポイントの一つです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

ブラックバスの食べ方

釣り魚の食べ方 釣り方
ブラックバスの食べ方



ルアーフィッシングで人気のある"バス釣り"ターゲットであるブラックバスの食べ方を調べました。
スポーツフィッシングの信念としては釣れたブラックバスを食することは御法度ですが、巷ではブラックバスは美味しい魚だということを良く耳にしますので、釣れたてほやほやのバスを調理して食べてみることにしました。(スポーツフィッシングでは釣れた魚は逃がします:キャッチアンドリリース)
ブラックバスはシーバスと同じ"スズキ目スズキ亜目"の魚です。淡白な白身ですが淡泊さの中に程よい脂感がありとても美味しい魚です。その味はまさにスズキと同じような食味です。
ブラックバスは淡水魚ですので海に魚には無い独特の臭みがあります。この臭みは主にバスの皮目が匂う原因ですのでそのことを気に掛けながら調理をすれば、バスはとても美味しく食べられます。

ブラックバス料理レシピ
バスのムニエル
ムニエルはブラックバス料理の定番です。バターとバスはとても相性が良くかなり美味しいバス料理です。オススメ料理です。
バスの塩焼き
バスの塩焼きはバスの食べ方のなかでは美味しい調理方法の一つです。淡水魚とは思えないほど素晴らしい風味です。
フライ
バスのフライはオススメブラックバス料理です。とにかく旨いです。イギリス名物"フィッシュ&チップス"風にしたり、揚げたてのバスフライをタルタルソースで食すると絶品です。
天ぷら
ブラックバスの天ぷらはかなり美味しいバスの調理法の一つです。数あるブラックバス料理レシピの中でも1番オススメな調理方がこのバスの天ぷらです。バスの天ぷらで天丼を作っても超美味しいです。
バスの南蛮漬け玉ねぎ、ピーマン、ニンジン、レモンと揚げたてのバスを甘酢で漬けこんだマリネ風バスの南蛮漬けはとても簡単にできるバス料理ですのでオススメです。
スズキのマリネを思わすような絶品料理レシピです。
魚の釣り方・仕掛け一覧 サイトマップ
魚を締める方法について
釣った魚のさばき方
釣った魚の保存方法
魚の締め方 魚の血抜き方法
バスは元々、食用のために輸入された魚です。美味しくて当たり前です。一度バスを食べてみましょう!!
当然ですが食べる為のバスは水質の綺麗な場所で釣れたブラックバスを食べましょう!!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

釣り魚料理簡単レシピ"カルパッチョ"の作り方

釣り魚釣り方 食べ方
釣り魚料理簡単レシピ"カルパッチョ"の作り方
釣れた新鮮な魚を生食する場合、普通にお造り(お刺身)にしてしょう油やポン酢などを付けて食べる
のが美味しい魚の食べ方ですが、時には目先を変えて洋風やイタリアンにして釣れた魚を生食してみませんか!
イタリア料理の"カルパッチョ"が釣り魚を簡単に生食するレシピです。
カルパッチョとは簡単に説明すると新鮮な魚や生肉をオリーブオイルベースのドレッシングをかけて
食べるというシンプルな料理です。カルパッイヨレシピというと大げさですが、魚や肉の上にかける
カルパッチョソースはこの料理の重要なポイントですのでレシピを紹介します。


"カルパッチョソース"の作り方・レモン汁(国産レモンを使用するべきです。)
・マスタード(和辛子でもGOOD!!)
・バルサミコ酢(なれない方には少々クセを感じるお酢です。)
・オリーブオイル(エキストラバージン油がカルパッチョのソースには最適です)
・荒挽き黒コショウか普通の胡椒
・塩
・パセリ(お好みで入れてください。使用する魚によりパセリは風味を邪魔する場合もあります。)
・バジリコ(パセリとの併用は×ですよ。)
・隠し味"醤油"全ての魚のカルパッチヨに使用する訳では無いですが、日本人向きには隠し味に少々の醤油を入れると好評です。
上記の調味料をボールで良くかき混ぜるだけです。調味料の分量は魚の種類や量により変わります。数回、カルパッチョソースを作ると要領な好みがつかめますので敢て説明はしません。

釣れた魚のカルパッチョを作る時のポイント
鯛(マダイ)などの脂の乗っている白身魚を使用してイタリア料理の"カルパッチョ"を作る場合、
捌いた真鯛(おろしたタイ)を皮をひいてサクにしてから薄く塩(荒塩)を身にかけて薄塩にします。
10分ほどすると真鯛の身から臭みの元となる水分が出ます。その水分を布巾でふき取り、薄切りや
削ぎ切りにしてカルパッチョを作りましょう!!魚の臭みが完璧に抜けて最高に美味しいです。
注:あてる塩は本当に薄い薄塩にしてください。アラ塩を使用してください。食卓塩不可です。


カルパッチョに向いている釣り魚
マダイ ヒラメ アジ ハマチ マトウダイ カワハギ(ウマズラやウスバハギでもOK)マグロ(ヨコワ メジマグロ)アオリイカ ヤリイカ
シロギス コチなど・・・
とにかく魚料理の調理法としてカルパッチョに向いている釣り魚はたくさんあります。
いろいろな魚を釣ってカルパッチョを楽しんでみましょう!!
変わった魚でカルパッチョをしてみて美味しかったのは外道魚の代表的存在
"ベラ""キュウセン"です。ベラのカルパッチョは最高に美味しかったです。
マダイ 真鯛の釣り方食べ方について
ヒラメ 平目の釣り方食べ方について
スズキ シーバスの釣り方食べ方について
アイナメの釣り方・食べ方
アオリイカの釣り方・食べ方
釣れた魚の料理を楽しみましょう!!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

アナゴ釣り師の穴子料理

アナゴ釣り師の穴子料理



アナゴ釣りと食べる時期
穴子は春から夏にかけてが旬の魚ですが一年中を通して美味しく食べられます。
一番アナゴが美味しい季節は初夏から秋ですが、冬のアナゴも旨いです。
釣り時期のピークは夏ですが基本的にアナゴは一年中釣れます。真冬でも釣れるので
貴重な釣り魚です。アナゴは夜に接岸してきますので夜釣りとして楽しめます。
あなご釣りは足場の良い堤防で釣りができますので人気があります。



アナゴ人気調理ランキング
・蒲焼き

あなごのかば焼きはウナギの蒲焼とは一味違う、とても美味しい料理です。
・白焼き

アナゴ料理の中でも特に人気のある料理"穴子の白焼き"はワサビ醤油で食べると最高においしいです。
・アナゴ鍋

アナゴ鍋はとにかく最高です。オススメ鍋料理に一つです。
・アナゴの肝煮付け(甘露煮)

アナゴの肝は最高に美味しいです。穴子の肝料理はオススメです。
・肝焼き
甘辛いタレを仕上げに塗ると風味最高です。スーパーなどで手に入れにくいアナゴの肝は釣り人の特権です。
・八幡巻き

八幡巻きは穴子料理の定番です。特に釣り人が釣ってきた新鮮なアナゴ八幡巻きは美味しいです。
・天ぷら

アナゴ天ぷらは一番人気のアナゴ料理です。釣れたて新鮮なアナゴのあなご天ぷらは絶品です。
・アナゴグラタン
アナゴは西洋料理にも最適な食材です。ヨーロッパでも人気のある魚です。クリーミーなホワイトソースとアナゴがとても良く合う料理です。
・寿司

アナゴ寿司はとても人気がある穴子料理です。
・アナゴ刺身

あなご刺身(アナゴお造り)は新鮮なアナゴが手に入るアナゴ釣りをする釣り人だけの特別料理です、旬のあなごの刺身は最高においしいです。

穴子釣りの絶頂期は夏から秋ですが冬でも手軽に堤防や沖防波堤などで釣れます。やはり穴子の旬である春から夏に釣れたあなごと比べて脂の乗りは少々悪いですが、冬のアナゴも十分美味しいです。冬の堤防釣りとして人気のある釣りでもあります。

釣った魚のおろし方
魚調理用具カタログ
堤防釣り・防波堤釣り入門
アイゴの釣り方・食べ方
夜釣りについて

あなご釣りのワンポイントアドバイス
アナゴはとてもヌメリのきつい魚です。釣れたアナゴを直接クーラーボックスに入れると、その後の掃除が大変です。
釣ったアナゴをクーラーに入れる時は必ずコンビニ袋などに入れて持ち帰りましょう。
アナゴ釣りにあると便利な持ち物はヌメリ対策として"多めのコンビニ袋"と"多めの手をふくタオルやぞうきん"を持参することです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

ヒラマサの食べ方

ヒラマサの食べ方



ジギング、磯釣り、船釣りなどで人気のある釣りターゲット"ヒラマサ"は引きが強く強烈で釣り味が最高の魚です。馬力があり、スピード感抜群の釣りアジ抜群の海のスプリンターです。
ヒラマサは釣り味だけでなく、食べても最高に美味しい高級魚でもあります。
とにかく旨いヒラマサの美味しい食べ方や人気ヒラマサ料理を紹介します。



ヒラマサ人気料理

刺身
釣りたてのヒラマサのオススメ料理はやはり刺身です。釣人の1本釣りで釣ったヒラマサは網で捕らえたヒラマサと味が全く違います。とにかく釣り人が釣った魚は最高においしいです。ヒラマサの造りを美味しく食べる為には手早くおろす魚捌きの腕と釣った魚を適切な締め方で〆、そして血抜きをし、氷をふんだんに使用した保冷力の強いクーラーボックスで持ち帰ることも重要です。
ヒラマサの刺身は数あるヒラマサ料理でも特にオススメの魚料理です。

照り焼き
ヒラマサの照り焼きは絶品です。身の照り焼きもおいしいですが、カマ部分の照り焼きは特に美味しいです。
高級魚であるヒラマサはアラ、カマなど捨てる部分が無い全ての部分が本当においしい魚です。
ヒラマサ料理では刺身と並んで外せないレシピがヒラマサ照り焼きでしょう。

塩焼き
ヒラマサの塩焼きはシンプルな料理ですが最高においしいヒラマサ料理の一つです。ヒラス塩焼きは刺身と並んでヒラマサのうま味、ヒラマサの真の味が一番わかる料理でもあります。身、粗、カマどの部位の塩焼きもとても美味しい人気ヒラマサ料理です。

沖すき(鍋具)
沖スキやチリ鍋の具としてヒラマサは最高においしい鍋具になります。しつこくない脂がシンプルな鍋にベストマッチします。
平政はハマチのようにさっぱりし過ぎず、程よい脂の乗りがありとても美味しいです。
高級魚ヒラマサを贅沢にも鍋具にできるのは釣り人の特権でもあります。



魚を締める方法について
釣った魚のさばき方
釣った魚の保存方法
魚の締め方 魚の血抜き方法
釣った魚のおろし方

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

イサキの食べ方

イサキの食べ方



夏の釣り魚として人気があるイサキ(イサギ)は5月~9月下旬ごろまでが釣り時期の最盛期です。
イサキの食べごろは6月~7月下旬ごろのまさに真夏です。真夏に美味しい釣り魚です。

イサキ釣りの醍醐味は釣り味が良いのも人気のある要因ですが、最大の人気の原因はやはり食味でしょう。
真夏に食べて美味しいのがイサギ釣りが人気の高い要因でしょう!!


イサキの美味しい食べ方



オススメ魚料理"イサキ料理"

刺身

イサキの刺身は数多いイサギ料理の中でも特に人気の高い料理の一つです。
造りは定番料理ですが美味しく人気があります。


皮なます

皮ナマスはイサキ料理ならではのレシピです。イサギは皮が旨い魚で、刺身を作る時に引く"皮"を酢の物にした
1品です。癖になる美味さです。


塩焼き

イサキの塩焼きはイサキ料理レシピの中でも特に簡単に作ることができ、とても美味しい料理の一つです。
特に6月から7月に釣れた旬のイサキを使用した塩焼きは超美味しいのでオススメです。
ほど良い脂、さっぱりとした食味はいさきならではです。夏においしい料理です。


煮付け

イサキ煮付けはとても美味しいイサギ料理です。熱いご飯に良く合う料理です。
あっさり炊き上げるイサキ煮付けも良し、しっかりした甘めの味付けで煮付けるのも良し!!
煮付けはとにかく美味しいイサキ料理です。


から揚げ

イサキから揚げは人気のある料理です。とても美味しい料理ですのでオススメです。
イサキの風味は少し飛んでしまいますがカレー粉をまぶしたカレー風味のイサキのカラ揚げもおいしいです。いさきの唐揚げは小さなお子様にも人気のある魚料理です。



その他様々な料理が楽しめるイサキは夏におススメの釣りターゲットです。
釣りも楽しい、食べてもおいしいイサキは夏の魚の主役級魚です。

魚を締める方法について
釣った魚のさばき方
釣った魚の保存方法
魚の締め方 魚の血抜き方法
釣った魚のおろし方

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

メゴチ料理方法

メゴチの食べ方



メゴチはシロギス釣りの外道魚としてよく釣れる魚です。関西ではメゴチを"ガッチョ"と呼ぶことが多いです。
釣り場によりキス釣りをしていると本命のシロギスよりメゴチ(ガッチョ)の方が多く釣れ困ることも多いです。
メゴチの別名はネズミゴチやノドグサリなどと呼ぶ地方もあり色々な呼び方をします。

メゴチを釣ったことのある釣り人ならご存知でしょうがメゴチは物凄いヌメリがあり、とても美味しい魚とは思えないです。
ですがメゴチはシロギスに負けず劣らず美味しい魚です。


メゴチを捌く時の注意点

釣れたメゴチを調理するときの注意点はコチ類の特徴であるえらぶた付近にある鋭い棘がメゴチにもあります。
この棘が刺さるととても痛みます。メゴチは小さい魚ですがそのギザはとても鋭いのでおろす時は注意が必要です。



メゴチ料理オススメ一覧

ミリン干し

メゴチのミリン干しはとても美味しいです。外道魚でもあるメゴチですが丁寧に下処理をして調理すれば美味しい1品になります。


刺身

メゴチ刺身は超オススメのメゴチ料理"本命"です。メゴチを造り用に捌くには少々慣れが必要ですが、数回捌く練習をすれば簡単におろすことができます。


天ぷら

メゴチの天ぷらはキス天よりも美味しいという方も多い、人気メゴチ料理です。とにかく旨いです。
メゴチテンプラを一度食べると病みつきになり、今までシロギス釣りの外道魚として釣れてもリリースしていたガッチョをキープするようになります!?


カラアゲ

メゴチのから揚げは天ぷらと並んで超美味しいお勧めメゴチ料理レシピです。
頭を取ってから揚げにすると手軽に(簡単に)唐揚げを作ることができます。



メゴチの美味しさは最高です。とても美味しい魚ですので、釣れたら一度メゴチ料理に挑戦してみてください!!
キス釣りの外道魚ですが専門にメゴチを狙って釣ってみるのも楽しいでしょう!!




釣り保険について
釣りオモリ重さ換算一覧
釣り全般に使用できるオモリ一覧
釣り餌一覧
ポータブル魚群探知機ランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

アユの食べ方一覧

アユの食べ方一覧
友釣りで釣った新鮮な鮎の食味は最高です。夏にはかかせない風味があるアユは定番アユ料理"塩焼き"以外にも様々な食べ方があります。そんな中でもアユ釣り師に人気のあるオススメ鮎料理をサーチしました。
釣りたて新鮮な鮎を美味しく食べられる料理を一覧にしました。


人気アユ料理一覧

塩焼き



数あるアユ料理の中でも特に人気のある鮎料理が塩焼きです。
定番中の超定番アユ料理です。


天ぷら

アユの天ぷらは塩焼きと並んで人気のある鮎料理の一つです。
大きなアユより稚アユ(10cmほど)~15cmほどの若鮎がテンプラには最高です。


一夜干し



鮎の干物はとても美味しいです。誰でも簡単に作ることができますので、多く鮎を釣ったときには
作りダメをオススメします。作ったアユ干物(鮎一夜干し)は1匹ごとにラップをして冷凍保存すれば
長期保存が可能です。軽くあぶって食べてもよし!!油で素揚げしても美味しいです。


セゴシ

鮎を生で食べる方法として人気があるのが鮎背ゴシです。背ごしを食べれるのは釣りたて新鮮なアユを手に入れられるアユ釣り師の特権です。アユの爽やかな風味がクセになる料理が背ゴシです。
酢味噌で食べると夏の暑さを忘れさせてくれるアユ料理です。


アユ甘露煮



鮎を甘辛く炊いた鮎料理の定番料理です。水を入れずに煮付けるとある程度長期保存も可能になります。9月に入ってから釣れる落ち鮎のメスは大半子持ちアユです。甘露煮は子持ちアユで作ると絶品です。


南蛮漬け

8cm~10cm程の子アユ(小アユ)で作る鮎の南蛮漬けはとても美味しい鮎料理です。
玉ねぎをたっぷり使用したマリネ風でも美味しいですがアユの南蛮漬けはやはり長ネギを使用した
和風南蛮漬けがオススメです。


田楽



アユ田楽は塩焼きとは違う鮎の味は楽しめる焼き物です。鮎田楽に使用する味噌はお好みで
セレクトしましょう。基本的には赤ミソを使用して踊り串を打ったアユをに塗りこみ焼き上げます。
塗るミソは酒や味醂で軽く伸ばして塗ると食べやすいです。好みで味噌に山椒粉やゆず粉、唐辛子を混ぜても美味しいです。


鮎飯

アユメシは新鮮な天然鮎で作るのが最高に美味しいです。釣り人が釣った新鮮な鮎で作る鮎メシは最高です。
鮎飯を作るポイントは味付けを極、薄口で仕上げる(炊き上げる)ことです。


鮎寿司

アユ寿司はご飯物鮎料理の人気レシピです。鮎寿司に使用するシャリは少々固めに炊くのが上手にアユ寿司を作るポイントです。
鮎ズシのシャリにミョウガのみじん切りやゴマ、青じそ、生姜甘酢漬け(ガリ)のみじん切りなどを混ぜ込んだご飯を使用して作っても美味しいです。オススメ鮎料理の一つです。




釣り魚事典 県魚(けんぎょ)ついて
マダイ 真鯛の釣り方食べ方について
釣った魚の保存方法
釣った魚の保存に最適な真空パック
激安クーラーボックス人気ランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

魚のさばき方マニュアル

魚のさばき方マニュアル

釣った魚をおろして食べる!!新鮮な自分で釣った魚を一番美味しい状態で食べられるのは釣り人の特権です。
釣った魚を美味しく食べるためには、魚により捌く方法や下処理の方法を変えて調理する必要があります。
魚をおろすことは今まで経験したことの無い方には少々難しいものです。
練習すれば魚をおろすことは誰でもできるものですので、魚料理や魚のおろし方マニュアルを見て
是非、練習してみましょう!!

魚の締め方 魚の血抜き方法
魚を締める方法について
釣り魚事典 県魚(けんぎょ)ついて
マダイ 真鯛の釣り方食べ方について
ヒラメ 平目の釣り方食べ方について

オススメ魚さばき方マニュアル一覧

さばきもわかる食材魚図鑑



"さばきもわかる食材魚図鑑"は魚介類のおろし方、さばき方(うろこ取り・頭落とし・わた取り・かぶと割り)などの釣り魚をおろすための基本的なテクニックが満載のオススメ魚さばき方マニュアル本です。
魚の料理方法だけではなく、貝類の料理方法、下処理方法など魚介類のおろし方全般を
詳しく説明してある本です。
魚をおろす初心者に最適なマニュアル本です。


釣魚料理の極意新装版



釣魚料理の極意新装版は釣り魚のさばき方を季節別(釣れる季節別)に指南してくれている釣人にオススメの釣り魚料理本です。魚の基本的なさばき方から釣った魚の持ち帰り方、簡単魚料理レシピなど目からウロコな魚料理に関する基礎や基本が満載です。


釣魚のさばき方



"釣魚のさばき方"は動画で釣った魚のさばき方を解説してある魚おろし方DVDです。
DVDですので、とにかく魚をおろすことが初めての方にオススメできるDVDです。
魚のおろし方の他、釣った魚のシメ方、鮮度を保って魚を持ち帰る方法、包丁の研ぎ方など魚調理に必要な様々な知識が動画で収録されています。初めて釣った魚をさばく方に最適なDVDです。




釣った魚を上手に捌くにはとにかく練習あるのみです。失敗を恐れずに何回も魚さばきにチャレンジしてください!!
必ず上達します。上記にあるような魚料理レシピ集や魚調理マニュアルを利用して魚をさばくコツをつかみましょう。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

秋の人気釣り

秋の人気釣り

9月の釣り10月の釣りで人気のある秋の釣りを紹介します。
秋は釣りターゲットによりますが釣りやすいのが特徴的な釣りシーズンです。
気候的にも秋の釣りはとても釣りやすいのでオススメです。

9月のオススメ釣り

アユ釣り

9月になると面白いのが鮎釣りです。9月の鮎釣りでは25cmを超える落ちアユ釣りが
面白いです。初夏の若アユ釣りとは違う、大アユの引きを存分に楽しめる時期です。
秋のアユ釣りでは河川の水温は低くなります。立ちこむ水深にもよりますが鮎タイツよりも
スリムウエーダーをはいての釣りをオススメします。冷えては釣りができませんので・・・。
夢の尺鮎(30cmオーバー鮎)を釣るには9月下旬からです。
9月から本当のアユ釣りシーズンだという大鮎釣り師も多いです!!

アオリイカ釣り

秋の代表的な釣りターゲットであるアオリイカが9月になると良く釣れだします。
エギング、ヤエン釣りなど色々な釣り方でアオリイカを釣ることができます。
夜釣り、昼釣りでも楽しめるイカ釣りとしても秋のアオリイカ釣りは人気です。
秋のアオリイカはとても美味しいです。釣りも楽しいですが、食べるのも楽しみになる・・・
それが秋アオリつりの魅力です。
オカッパリエギングだけではなく、最近は船アオリ釣りやボートエギングも大ブームです。
ボートからのアオリイカ釣りでは秋でも1kgを超える大きなキロアップアオリイカも結構釣れます。

10月のオススメ釣り

マダイ釣り



秋の真鯛釣りは春のノッコミ真鯛釣りより釣り場が深場になり、春のマダイ釣りと比べ
秋の鯛釣りは少々難しくなりますが(特にマイボート釣り)釣れれば80cmUP、90cmUPというような
大型マダイが釣れる確立が高くオススメです。
秋は春のように数釣りはしにくいですが大きなデカマダイを狙うのに最適な時期です。
秋真鯛のオススメ釣り方は完全フカセ釣り、天秤ふかせ釣り、胴突き釣り、インチク釣り、鯛ラバ釣法などです。
また、秋の大物マダイ釣りで人気がある釣り方としてハモノ釣り(端物釣り)もGOODです。

秋のエギングで良く釣れるエギ
ヒラマサの食べ方
船釣り竿人気ランキング
秋の釣り魚
マイカ釣り入門 マイカ釣り方

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

ベラ食べ方人気ランキング

ベラ食べ方人気ランキング



キス釣りや磯釣り、沖釣りの外道魚として名高い"ベラ"。
ケバケバしく、カラフルな体色を見るととても食べる気にならない
釣り人が多いようで、ベラが釣れたら即リリース・・・される釣り人が圧倒的です。

ですが、釣れたべらを食べずに逃がすのはもったいないです。
ベラはとても美味しい魚なのです。

特に関西地方ではベラ釣り専門遊漁船が出船されるほど人気のある魚で、釣りのゲーム性より
ベラの食味に魅力を感じてベラ釣り船が人気なのです!!

ベラの味

ベラはとにかく美味しい魚です。ベラの味は釣れた場所により風味が変りますが
(ベラが捕食するエサにより身の香りが異なるようです)
綺麗な白身で程よい脂が乗りとても美味しいです。

磯系魚とは思えないベラの味は薄味の和風料理からイタリアン、中華料理まで幅広く合う白身魚です。



人気ベラ料理ランキング一覧

刺身

ベラの刺身は数多いベラ料理の中でも特にオススメできるレシピです。
癖が無く、透き通った白身はお造り素材として最高の魚と言えます。
ベラの素の美味しさを感じられる料理が刺身でしょう。

フライ

白身のベラならではのオススメ料理がベラフライです。
タルタルソースやウスターソースにも合いますが、ベラのフライには
ポン酢や塩コショウ、塩山椒などのあっさり系で食べるのがオススメです。
べらのフライは子供にも人気のベラ料理の代表でしょう。

煮付け

ベラの煮付けは超おいしいです。20cm以上のベラにはたっぷり身が付いているので
煮付けに最適です。ベラ料理の中でも特においしいのでオススメです。

塩焼き

ベラの塩焼きはベラの風味を味わうには最高のベラ料理です。
ベラのヌメリをしっかり取り除き焼くのがベラの塩焼きをおいしく食べるポイントです。



ベラを美味しく食べる
ブラックバスの食べ方
ヤリイカ釣り入門 ヤリイカの料理
メダイの食べ方
メバル簡単理レシピ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

サワラの食べ方 サゴシの食べ方

サワラの食べ方 サゴシの食べ方



沖釣りの人気釣りターゲット"サワラ"(サゴシとは鰆の子のこと)はジギングなどに代表されるソルトウォータールアーフィッシングや胴突き釣り、完全フカセ釣り(NS釣法)、天秤ふかせ釣りなど様々な釣り方で狙える釣り魚です。

サワラ(サゴシ)釣りの魅力は釣り味よりも食味!!釣り人が釣って適切な処置(血抜きや締め)をしたサゴシはとにかく美味しい魚です。

真鯛やヒラメのような白身魚にはないサワラならではの食感と風味がサワラの特徴です。

釣ったサワラやサゴシを美味しく食べるコツは・・・
釣れたら即ナイフなどで〆(締め)て、丁寧に血抜きをして、保冷が良く効くクーラーボックスに収納して持ち帰ることです。クーラーBOXに血抜きなどの処理をしたサワラを入れる時は新聞紙などにサワラもしくは氷を包み、魚の身に直接氷が当たらないようにして持ち帰ることです。
上記のような方法で持ち帰った釣れたての新鮮なサワラは本当に美味しいです。




オススメ釣り魚料理一覧

人気サワラ料理 人気サゴシ料理

味噌漬け

サワラのミソ漬けは魚の味噌漬けの中でも特に美味しいです。
程よい脂がのった鰆(サゴシ)の味噌漬けは最高です。
焼くときに焦がさないようにするのが鰆味噌漬けを美味しく料理するポイントです。


刺身

鰆の刺身は新鮮なサワラ(サゴシ)が手に入る釣り人ならではの特選料理です。
新鮮なサワラでしか本当の美味しさを味わえないのがサワラの造りの特徴です。
サゴシ独特のモチっとした食感の刺身はこの魚でしか味わえないです。
釣り人に特に人気があるサワラ料理が刺身です。


塩焼き

シンプルイズベスト!!塩焼きはサゴシ料理の中で一番シンプルにして最高に美味しい魚料理です。とにかく美味い!!
新鮮なサワラの塩焼きは嫌な臭みがど一つも無く、ジューシーで美味しいです。
サワラを釣ったら一度は挑戦してみたい一番人気の料理です。




魚の締め方 魚の血抜き方法
溶けにくい氷の作り方について
激安大型クーラーボックス販売情報 ダイワ ビッグトランク S-8000 SU-8000
海上釣掘について
潮見表の見かた

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

カワハギの食べ方

カワハギの食べ方



カワハギ釣りの時期がはじまりました。カワハギ釣りの魅力はゲーム性の高い釣り(中毒性の高い釣り!?)として・・・そして何より食べて美味しい魚ということでこの数年で特に人気の出た沖釣りターゲット(船釣り)です。

カワハギを美味しく食べるためには鮮度が良くないといけません。
高級居酒屋や料理屋で出てくるカワハギの薄造りなどは生きた本カワハギで作られるほどです。

釣り人が釣ったカワハギは最適なシメ方でカワハギを〆、保冷力の強いクーラーボックスや発砲スチロールケースで持ち帰ると最高においしく食べることができます。



カワハギのオススメ美味しい食べ方

人気カワハギ料理一覧

薄造り

本カワハギの薄造りは生食カワハギ料理では一番人気がある料理です。
フグに似た独特の食感がカワハギ刺身の特徴です。
肝(キモ)が大きい時期のカワハギで薄造りを作る場合は肝醤油にして薄く引いたカワハギにつけて食べると絶品です。
カワハギ釣りの人気がうなずける鮍レシピです。

かわはぎ鍋(鍋具)

かわはぎ鍋は最高においしい鍋料理です。
特に釣りで釣った鮮度を良いカワハギで作る鍋は極上です。
ポロッと骨から取れる魚でとても食べやすいので子供にも人気です。
ポン酢で食べるチリ鍋がカワハギにはオススメです。

煮付け

数ある鮍レシピの中でも人気が高い料理が煮付けです。
かわはぎならではの食感が楽しめる煮付けはとても美味しいです。
肝があればさらに煮付けがうれしくなります。煮付けた本カワハギのキモの
味は最高です。
鮍の煮付けを作るポイントは口と目玉を取ってから煮るのがポイントです。
こうすることにより臭み無く上手に仕上がるのです!!

その他、人気カワハギ料理

カラアゲ、南蛮漬け、味噌焼、にんにく醤油焼き、かわはぎカルパッチョ、蒸し物などです。



さらに色々な料理が楽しめるのがカワハギの魅力です。
小気味良いヒキで釣り味も最高、美味しい魚で釣り土産としても最高なカワハギ釣り。

魚の締め方 魚の血抜き方法
釣った魚の保存に最適な真空パック
溶けにくい氷の作り方について
釣った魚のおろし方
釣ったときに取り扱いに注意したい魚

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

秋サバの釣り方鯖食べ方

秋サバの釣り方鯖食べ方



秋の釣り魚として人気のある鯖は"秋サバは嫁には食わすな"というぐらい脂がしっかりと乗り美味しいです。

沖釣り(船釣り)の釣りターゲットとしても秋~冬にかけて楽しい魚です。

秋サバの釣り方は基本的にはボートなどの船から釣る沖釣りがメインです。
鯖釣りなんて・・・と小バカにする人もいますが、狙ってサバを釣れば立派な釣りターゲットなのです。
釣り師が釣るサバはしかも天然です。
天然のサバはスーパーなどではなかなか手に入れることの出来ない貴重な美味しい魚です・・・。

秋サバ料理一覧

人気のある秋サバの食べ方を一覧にしました。

刺身

サバの刺身を食べられるのは新鮮なさばを手に入れられる釣り人ならではの鯖料理です。釣ったその日のみでしか味わえない貴重な鯖お造りは最高に美味しいです。
鮮度の落ちが少しでも気になったときは絶対に刺身では食べないでおくことをオススメします。鮮度の良好なサバでしか料理できないサバレシピです。
天然サバの美味しさを味わうのには最適なサバ料理です。

シメ鯖

脂の乗った秋サバで作る〆サバ(しめさば)はとにかく美味しいさばレシピです。
鮮度の良いサバで作るのなら塩にする時間、酢に漬ける時間を短くし、
刺身風で食べるのがうまいです。刺身風シメサバは釣れたての新鮮なサバを手に入れることの
できる釣り師ならではの究極の〆鯖と言えるでしょう。
脂の良く乗った秋サバで作る〆鯖は最高です。

塩焼き

シンプルな鯖料理ですが、秋サバのように脂が良くのった魚の調理方法として塩焼きは最高に美味しく魚を食べる料理の代表です。
サバの調理の中でも塩焼きは特に作るのが簡単なサバ料理です。



秋サバ釣りはこれから本格的な釣り時期となります。
美味しい魚を狙っての釣行も楽しいものです。

釣った魚の保存方法
魚の締め方 魚の血抜き方法
釣った魚の保存に最適な真空パック
溶けにくい氷の作り方について
釣った魚のおろし方

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

ボラの食べ方

ボラの食べ方



チヌ釣り(黒鯛釣り クロダイ釣り)などの外道魚として有名な"ボラ"。
ボラは持ち帰らずにリリースする釣り人が大半を占めますが、ボラの美味しい時期を選べばとても美味しい魚なのです。

ボラを食べるのに適した時期、オススメボラ料理(ボラ料理レシピ)などを紹介します。

ボラの旬

ボラを食べて美味しい時期は秋から冬にかけてが最高です。
特に産卵前の栄養を蓄えたボラは良く脂が乗り(ボラの産卵期は秋~冬です。)クセが無くとても美味しいです。
ボラは基本的に年中釣れますが、冬場、秋に釣れたボラが美味しく値打ちがあります。

ボラ料理ボラレシピ一覧

刺身

ボラの刺身は数あるボラ料理の中でも特に美味しくオススメです。
秋から冬にかけての産卵前のボラのお造りが特に美味しいです。
ボラは一見クセの強そうな魚ですが、その身は美しい白身なのです。

塩焼き

ボラの食べ方の中で一番オーソドックスな人気ボラ料理が塩焼きです。
ボラの塩焼きも刺身と同様、秋、冬場の産卵前のものが特に美味しいです。
ボラ料理の中でも特にオススメできるレシピがボラ塩焼きです。

カラスミ

珍味である唐墨(からすみ)とはボラの卵巣から作られたものです。
ボラのカラスミの作り方はある程度の専門知識が必要になりますが自家製でカラスミを作ることも可能です。
自家製カラスミ作りの作り方ポイントは塩漬け、塩抜き、水抜き、乾燥を時間をかけて丁寧にすることです。
たっぷりと卵巣の入ったボラを釣ったら一度自家製カラスミ作りを試しても面白いのではないでしょうか!!



外道魚として有名なボラもボラを食べる時期や食べ方を工夫するととても美味しい魚です。色々な料理を楽しむことが可能な癖の無い白身魚です。

メゴチ料理方法 メゴチの食べ方
アナゴ釣り方・食べ方
アカメの釣り方・食べ方
ベラを美味しく食べる
メダイの食べ方

ボラの食べ方を極めればエサ取りのボラのイメージがかわること間違いなしですね。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

沖漬けのタレの作り方 スルメイカの食べ方

沖漬けのタレの作り方 スルメイカの食べ方




スルメイカ釣りの楽しみの一つ"沖漬け作り"には醤油ベースの沖漬け用のタレが必要です。

釣り人によりスルメイカの沖漬けのタレの作り方はそれぞれ違いますが一般的な烏賊の沖漬け用漬け込みタレを作る方法を紹介します。



スルメイカ沖漬け用タレ作り方

用意するもの

醤油
丸大豆を使用した濃口の丸大豆しょう油がスルメイカ沖漬け用タレには最適です。


一般的な日本酒でOKです。料理用料理酒を使用する場合、塩などの味付けをしていないタイプのものを選びましょう。

味醂
特に高価なミリンでなくても良いです。スーパーで販売されている一般的なミリンでOKです。

鷹の爪
好みにより使用します。トウガラシ(鷹の爪)を少々入れることにより、仕上がりが良くなります。


沖漬けタレを作る方法(自宅で用意すること)

スルメイカの沖漬け用タレを作る基本分量
醤油1
酒0.5
ミリン0.5

好みにより分量を変えてもOKです。
初めて烏賊のオキズケ用タレを作る釣り師には1対0.5対0.5をオススメします。

鍋にお好みの分量の醤油などを入れ、火にかけます。
沸騰寸前で火を消し冷まして完成です。
タッパや瓶に沖漬け用タレを入れて船に持ち込みましょう。



美味しいスルメイカの沖漬けを作る方法

釣れたするめいかを沖漬けたれに漬け込むとき、必ずスルメイカから海水を吐かせてからタレに漬けましょう。この作業をするだけで沖付けの味、仕上がりが大きく変ります。
スルメイカが吸っている海水を吐き出させるのが上手に沖漬けを作る最大のポイントです。


また、沖漬け用漬け汁を作るのが面倒な方は、釣具店や船宿で完成した市販沖漬けのタレも販売しています。これらの市販タレを利用すれば、簡単にスルメイカ沖漬け作りを楽しむことも可能になります。

沖漬け作りをマスターしてスルメイカ釣りを更に極めましょう!!

大きいアオリイカの食べ方
アオリイカの釣り方・食べ方
スミイカ釣りについて
ヤリイカ釣り入門 ヤリイカの料理
マイカ釣り入門 マイカ釣り方

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

ウマズラの食べ方 ウマヅラ釣り方

ウマズラの食べ方 ウマヅラ釣り方



ウマズラハギは本カワハギとならんで餌取り名人として有名な外道魚です。
沖釣り(船釣り)、ボート釣り、磯釣り、堤防釣りなどなど
ウマズラは様々な海釣りで釣れる魚です。
カワハギ(本ハげ)はゲーム性の高さから本命魚として人気がある釣りとして地位をあげましたが、うまずらは・・・今イチ、ウマズラ釣りとして盛り上がりません。

ウマズラを専門的につるにはウマヅラの釣り方は基本的に本かわはぎの釣り方と同じです。
釣具もカワハギ釣りタックルやライトな沖釣りタックルで狙い事ができます。
また、ウマズラを釣る餌も基本的に本カワハギのエサと同じで良いでしょう!!



ウマヅラ料理一覧

ウマズラはカワハギと同じくとても美味しい魚です。
カワハギとウマヅラどちらが美味しいのか??などと良く比較されますが、どちらも申し分なく美味しい魚です。特に釣りで釣ったウマズラやカワハギはとても美味しいです。鮮度が味の決め手になる魚の代表がこれらのウマヅラハゲや丸ハゲなのです。

ウマヅラの美味しい食べ方

ウマズラのオススメ料理(オススメ食べ方)を一覧にしました。

煮付け

ウマズラの煮つけは本カワハギの煮つけと同じくとても美味しい料理です。
ウマヅラ料理の人気レシピです。


薄造り

ウマズラの薄造りはハゲ類ならではの独特のプリっとした食感がたまらない
とても美味しい料理です。釣りで釣った新鮮なウマヅラが手に入ったら是非試してもらいたい
オススメのウマヅラ料理の一つです。
ポン酢などで食べると美味しいです。




ウマヅラ鍋はとても美味しく人気の高いレシピです。
作り方も簡単で、ウマズラの皮をはぎ、内臓や頭を切り落とし、昆布で取った出汁で焚くだけのシンプルな鍋料理です。冬に美味しいウマズラ料理です。

魚を締める方法について
釣った魚のおろし方
カワハギ釣り人気タックルランキング
カワハギ釣り入門 カワハギ釣りタックル
カワハギ釣りのエサ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

目鯛のおいしい食べ方メダイ料理方法

目鯛の料理方法



冬の海釣りの人気釣り魚である"目鯛"(メダイ)の食べ方やメダイの人気料理を紹介します。

昔から冬の沖釣り(船釣り)の人気釣りであるメダイ釣りは近年、釣具の進化(高性能電動リール、高感度カーボンロッドの普及)により、より身近な海釣りになってきました。

メダイは大きいものになると1m以上になり、釣れるときは目鯛釣り仕掛けに鈴なりに釣れることが多いです。メダイ釣りにはリールはパワーのある中型電動リールや大型電動リール、ロッドは錘負荷がある程度ある強い釣り竿が必要となります。

メダイの美味しい食べ方一覧

目鯛の人気料理ランキング

味噌漬け

メダイの味噌漬け(西京漬け)は目鯛を美味しく食べるのに適した調理方法です。
目鯛特有の脂感がミソに漬けることにより、より美味しくなります。
またメダイの味噌漬けは作ってからある程度保存できますのでめだいを沢山釣ったときにもオススメできる保存料理の一つでもあります。


鍋具(鍋料理)

メダイの切り身を鍋の具にする"めだい鍋"はポン酢などで食べるチリ鍋でも出汁で煮るタイプの鍋でも、味噌などで炊くチャンコ風鍋などいろいろな味付けで楽しめます。ジューシーで癖の無いメダイは鍋具として超人気のある料理方法です。


照り焼き

メダイの照り焼きは数ある目鯛料理方法の中でも特に美味しく人気が高いメダイレシピです。
とにかく美味しいメダイ料理ですのでオススメです。


塩焼き

数多い目鯛の食べ方の中でも特にシンプルなメダイの食べ方が塩焼きです。
メダイの塩焼きはお好みでポン酢をかけたり、醤油を垂らして食べるても美味しいです。
塩焼きはメダイの風味を存分に味わえるオススメ目鯛料理方法の一つです。



メダイの食べ方を知ると冬の海釣りの人気釣り"目鯛釣り"の楽しみが一つ増えます!!

メダイ釣りについて
目鯛釣りワンポイントアドバイス
メダイ釣り仕掛けワンポイントアドバイス
マダイ 真鯛の釣り方食べ方について
電動リールジギングに最適な人気電動リール

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

味噌漬けを作るのに適した釣り魚

釣れた魚の味噌漬け作り方レシピ

釣れた魚を食べるのに保存が利く魚料理としてオススメなレシピが「味噌漬け」です。ミソ漬けは京都などの関西地方では「西京漬け」として人気が高い魚の食べ方(魚料理)の一つです。



釣れた魚の味噌漬けの作り方みそ漬けを作るポイントを一覧にしました。


味噌漬けを作るのに適した釣り魚

ブリ

ブリの味噌漬けは数ある魚ミソ漬けの中でも特に美味しく人気があるネタです。
鰤ともなると釣れると嬉しいですが、全て早く食べるのは困難です。ですがブリを味噌漬けにすると比較的長持ちしますのでブリの保存が利くレシピとしても釣り人から人気です。


サワラ



おいしい魚として人気の鰆は味噌漬けに最適な魚食材です。
大型のサワラ、小型のサゴシどちらでも美味しく西京漬けを作ることができます。
(サゴシよりサワラクラスの方が身が厚くおいしいですが・・・)
近年の海水温度上昇により日本海側を中心にサワラが本当に良く釣れます。
ジギング、胴突き釣り、インチク釣り、完全ふかせ釣りなどなど様々な釣り方でサワラが良く釣れてきます。
鰆が釣れたら一度「味噌漬け」を作ってみましょう!!


メダイ



冬の釣りモノとして人気が高い目鯛(メダイ)は味噌漬けを作るのに適した食材です。
メダイならではの程よい脂感、しっとりとした身の感じを味わうには西京漬けがオススメです。
魚の味噌漬けにできる釣りで釣れる魚は数多いですがメダイの味噌漬けは特に美味しいのでオススメできます。メダイの食べ方の中でも目鯛味噌漬けはとにかく美味しいです。


キンメダイ



金目鯛の味噌漬けも釣りで釣れる魚の味噌漬けネタとして最高な魚です。
沖釣りの中でもキンメダイ釣りは釣れると沢山、イッカで釣れる魚です。一度に多く釣れることが多い金メダイの保存料理としてもキンメダイ味噌漬けはオススメです。





魚の締め方 魚の血抜き方法
釣った魚の保存に最適な真空パック
溶けにくい氷の作り方について
釣った魚のおろし方
サワラの食べ方 サゴシの食べ方

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサードリンク

sponsored link

サイトカテゴリ

ボートフィッシング入門
▽ボート免許マニュアル
船舶免許(ボート免許)取り方
ボート免許 船舶免許
ボート免許不要ボートについて
▽ボートの買い方マニュアル
中古ボート販売情報
ボート購入ガイド
中古アルミボートについて
船舶保険について
▽レンタルボート情報
レンタルボートについて
▽ボートフィッシング情報
ボートフィッシング入門
ハンディGPSについて

釣り入門について
▽釣り用語解説
釣りの基本釣り用語解説あ行
釣り魚の危険
釣り魚事典
▽釣りの結び方マニュアル
針結び方
ライン結び方
釣り結び方 枝針結び方
バス釣り結び方
▽リールマニュアル
リール糸巻き量
電動リール使い方マニュアル
▽釣り糸について
ラインの種類・使い分け
▽釣り用オモリについて
オモリの種類と釣り用途
▽釣針のこと(フック) 釣り針について
▽ウキの種類
ウキの種類と使い方
▽釣りエサについて
釣り餌一覧
▽海上釣堀マニュアル 海上釣堀ナビ
海上釣掘について
▽バス釣りマニュアル
バス釣り入門
バス釣り結び方
▽雷魚釣りポイント
ライギョ釣り
▽手軽な釣りについて
堤防釣り入門
磯釣り入門
ウキ釣り入門
ザリガニ釣り入門
ファミリーフィッシング・デート向け釣り 堤防釣り 防波堤釣り入門
▽ワカサギ釣りマニュアル
ワカサギ釣りについて
▽フライフィッシングマニュアル
フライフィッシング入門
▽ジギングマニュアル
ライトジギング入門
インチク釣りについて
電動リールジギングの方法
▽夜釣りマニュアル
夜釣り入門
▽イカ釣りマニュアル
スミイカ釣り入門
ヤリイカ釣り入門
アオリイカ エギングについて
エギングワンポイントアドバイス
▽シーバスフィッシングマニュアル
シーバスフィッシング入門
▽シロギス釣りマニュアル
キス釣り入門
▽"イング"系ニュージャンルフィッシング
メバリング入門
アジングについて
▽沖釣りマニュアル
ライトタックル沖釣り入門
胴突き釣り入門
沖釣り入門
▽季節の釣りマニュアル
冬の釣り
▽アユ釣り入門
アユ釣り解禁情報速報
▽エリアフィッシングマニュアル
管釣り入門
▽オススメ釣りマニュアル本 釣り入門に最適な釣りマニュアル本
▽釣具メンテナンスマニュアル
釣具のメンテナンスについて
釣具メーカー別アフターサービス問い合わせ一覧
▽釣具激安情報&釣具カタログ集
中古釣具店情報
釣具比較 釣具インプレッション
釣具激安カタログ
釣具人気ランキング
全国激安釣具店ナビ
釣具買取店ナビ
フィッシングショー2009について
バークレー ガルプについて
フィッシング&アウトドアウェアカタログ
クーラーボックスカタログ
防水携帯電話人気機種
▽フィッシングの基本
釣り入門サイト
釣りの基本 釣りマナー&モラル
▽知って得する釣りのこと
釣りエサ解凍予約販売釣具店情報
釣り&アウトドア&観光 オススメフィールド情報
釣りビジョン番組ナビ
溶けにくい氷の作り方
釣り便利サイト
▽釣った魚を記録する方法
釣った魚の撮影方法
魚の剥製自作作り方
▽魚料理のポイント&魚をおろすコツ
釣り魚釣り方・食べ方
アウトドア簡単料理レシピ
▽魚の〆かた、血抜き方法
魚の締め方
釣った魚の上手な持ち帰り方
▽マイボート釣り釣果情報
釣り釣果速報
▽潮見表 潮汐情報
潮見表
▽釣り保険加入のススメ
釣り保険について

▽釣り公園ナビ
全国釣り公園ガイド
アウトドア入門
▽アウトドア初心者マニュアル
アウトドア入門
ボート・釣り・キャンプに役立つロープワーク
激安アウトドア用品店情報
▽テント設営マニュアル
テントの選び方
▽バーベキュー場情報(雨天BBQ対応)
全国バーベキュー場ナビ

釣り入門サイト  フィッシングボート アウトドア入門サイトマップ
サイトマップ

釣りブログをもっと見るなら

RSSフィード

最新記事

記事一覧

ブログ内検索


| ホーム |
レーシック