sponsored link

スポンサードリンク


| ホーム |

全ての記事を表示する

ダイワ リールメンテナンス用品について 

釣具のメンテナンスについて
ダイワ リールメンテナンス用品について
ダイワ リールメンテナンス用品一覧

純正リールガードスプレーセット(ダイワ純正リールガードオイル&純正リールガードグリス)

ダイワ純正リールガードオイル、純正リールガードグリスがセットになってる純正リールガードスプレーセットはオイルはリールのボールベアリングと回転部分専用、グリスはリールのほとんどの注油箇所(主に駆動部)に使用可能です。
ダイワ釣具 高性能防錆潤滑スプレー&高性能グリスです。リールのメンテナンスには欠かせないメンテ用品です。
(電動リールやスピニングリール、ベイトリール、船リールなど全てメーカーのプロが組み上げた精密な機械です。
メンテナンス時にむやみやたらに分解をするとリールは破損したり、元通りに治らない場合もあります。注意しましょう。)
激安釣具店販売価格(WEB格安釣具店価格)1,500円~

モリブデングリス

モリブデングリスは耐水・防水リールに使用されている高性能ギヤ部専用グリスです。
ギヤーの磨耗を防ぎ滑らかな回転を維持しますので定期的にリールにグリスアップすると長持ちします。リールメンテ、釣具のメンテナンスの必需品です。
プラスチックのギヤーに注油するとプラスチック部が溶ける場合があります。金属製ギア専用高性能グリスです。
ベアリング部も注油禁止箇所です。
釣具インターネット激安販売店価格 1,092円~

トーナメントグリスIII

トーナメントグリスIIIはダイワSALTIGA(ソルティガ)、REAL4(リアルフォー)などの高性能スピニングリールのドラグワッシャー用グリスです。テフロン粒子を高比率で配合したトーナメントグリスですので
ドラグワッシャー部にグリスアップをすると見事にドラグ性能を維持します。
ダイワ EXIST(イグシスト)ソルティガ、カルディア KIX、セルテート、ルビアス、フリームスキックス、エメラルダスまで使用できる広い汎用性があるドラグワッシャー用グリスです。
釣具のメンテナンスには欠かせません。
釣具バーゲン価格 1,540円~

リールオイルII

昔からあるダイワのメンテナンス用リールオイルです。細かい部分にも注油しやすい極細ノズル付きですのでスピニングリールなどの小さなパーツ部にもラクラク注油できます。
釣具のメンテの基本用具です。
釣具激安販売店価格 280円~

REVボールベアリング用オイル

REVボールベアリング用オイルはオイルタイプのスプールボールベアリング製リールのメンテナンスOILです。
CRBB採用のソルト用ベイト、ベイトリール、電動リール(シーボーグなど)、両軸リールなどに使用すると性能を発揮します。
リールで飛距離を出す。飛びを追求するならばダイワ純正REVボールベアリング用オイルは必需品です。
WEB釣具激安販売店価格 1,260円~

激安クーラーボックス人気ランキング
電動リール使い方マニュアル
激安電動リール
釣り保険について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

シマノ リールメンテナンス用品一覧

釣具のメンテナンスについて
シマノ リールメンテナンス用品一覧

リールオイルスプレー

リールオイルスプレーはフィッシングリールのメンテナンスに欠かすことのできない高性能OILスプレーです。
シマノ最高峰スピニングリール「ステラシリーズ」、シマノ釣具最高峰ベイトリール「アンタレスシリーズ」の純正リールオイルです。
STELLAをはじめ、ツインパワー、セフィア、ソアレ、バイオマスター、ナビ、BB-X、アンタレス、スピードマスターなどいろいろなタイプのリールメンテナンスに使用することができるリールOILです。
ベイトリールにはベアリングやブレーキシステムに・・・
スピニングリールにはラインローラー、ローラークラッチ部のメンテナンスに最適です。
リールを長持ちさせるにはオイルアップは欠かせません。
リールオイルスプレーの吹き出し口には極細ノズルを採用していますのでリールの細かな部分にも注油することができますのでメンテナンスしやすいです。
メーカー小売販売価格 ¥1,050
釣具激安WEB販売店価格 ¥798~

リールグリススプレー

リールグリススプレーはリールオイルスプレーと同様、シマノ釣具最高峰モデルリール(スピニングリール)の純正グリスです。
スプレータイプのグリスですのでとても使用しやすく、メンテナンスがラクラクできます。
駆動ギア、摺動部、ベアリング部のメンテナンスに適しているグリススプレーです。
ソルトウォーターフィッシングやバス釣り、磯釣り、投げ釣り、ジギング、エギングなどで激しいアクション、キャスティングで疲れきったシマノの高性能スピニングリールを労わるのに相応しい高性能リールグリススプレーです。
釣行後、リールの水洗い、オイル注油、グリスアップを毎回するとリールの性能を落とすことがないです。
リールは精密機械ですのでグリスアップやオイルアップなどのメンテナンスをするのとしないのとではリールの長持ちが違います。
SIMANO リールグリススプレーは極細ノズルを採用していますので細かな部分にもラクラク、グリスを注入することが可能です。
メーカー小売販売価格 ¥1,100
激安釣具店販売価格 ¥840~

オイルスプレー

simano オイルスプレーは電動リールのメンテナンスに最適な専用オイルです。シマノ電動丸シリーズのメンテナンスには欠かすことの出来ない
メンテOILです。主に電動リールのボールベアリングや回転部分(ハンドル部など)のメンテナンスに使用します。
電動リールの性能を維持させるためにはOIL注油は欠かすことのできない大事なメンテナンスの一部です。
細かい部分に注油できる極細ノズルを採用していますので電動リールのメンテにピッタリです。
メーカー小売販売価格 ¥1,150
釣具インターネット格安販売店価格 ¥756~

シマノ釣具 ダイワ釣具比較
フィッシングショーOSAKA2009について
釣具メーカー別アフターサービス問い合わせ一覧

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

電動リールのメンテナンス方法

電動リールのメンテナンス方法

 


電動リールのメンテナンス方法について

海釣りの中で船に乗って釣りを楽しむ沖釣りでは自動で道糸の巻き取り、糸送りが自在にできる電動リールがよく使われます。最近の電動リールはとても高性能で機種によりシャクリ機能が出来たり、マキエを出す微妙な力加減のコマセワームシャクリ機能など様々な沖釣りに便利な機能が搭載された機種があります。

これらの電動リールはバッテリーを電源としリール内部のモーターで駆動するものが一般的です。
分解するほどのメンテナンスは不要(電動リールの分解整備は素人には不可能)ですがメーカーが推奨するメンテを実施すれば確実にリールの寿命は伸びます。

スピニングリールやベイトリール、また一般的な船リールなどと同様ベアリング部分のグリスUPや回転部分の注油は必ずするべきです。(メーカーにより注油場所が指定されているリールもあります。
詳しくはお使いになられている電動リールの取扱説明書などのマニュアルを参照してください。)



リールの水洗い方法

最近のリールは水洗いができるウォータープルーフ(ウォッシャブル)機種が多くなってきています。
電動リールも水洗いのできるウォッシャブル電動リールが多く、これらの機能を持った水洗いOKな機種は釣行後、水道水でジャバジャバと遠慮無く洗いコマセの汚れや道糸についた塩や汚れを洗い流しましょう。
丸洗いが出来ない種類のリールは雑巾などで丁寧に汚れを落とし、スプールから釣り糸を出して道糸の塩抜きをしましょう。特にPEラインは塩抜きすることが糸を長持ちさせるポイントとなります。
リールの水洗いの注意点は水道水の流水で洗い流すような洗い方はOKですが水没させるような漬け込む洗い方はNGですので気をつけましょう。

ダイワ リールメンテナンス用品について
釣り糸巻き器人気ランキング
シマノ釣具 ダイワ釣具比較
電動リール使い方マニュアル
格安電動リール人気ランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

電動リールの手入れ方法

電動リールの手入れ

電動リールに限らずロッド、ルアー、ウエアーなど釣りに関するタックル(アイテム)はメンテナンス手入れはすればするほど寿命を延ばすことができる最善の策です。

今回は船釣りで主に使用されるデンドウリールの簡単な手入れの方法を紹介します。



電動リールの手入れ(メンテナンス方法)について

釣りに行く前にお使いの電動リールが丸洗い(水洗い)OKな機種か、それとも水洗い不可か
電動リールマニュアルを見て調べておきます。


船上の手入れ

水で洗えるタイプの電動リールをお使いの場合、沖釣り(船釣り)を楽しんだ後船上で即
リールに付着した釣りエサ(コマセや付け餌など)をタオルなどでよくふき取ります。
そして、船上で真水が使える場合リールを水でよく洗います。
その後、デンドウリールに付いた水分を良く拭き取り家まで持ち帰ります。

水洗いが不可能なタイプのデンドウリールの場合、コマセなどの汚れは雑巾などでふき取りましょう。
機種により硬く絞った濡れタオルで吹上げることも有効です。

帰宅後のリールメンテナンス

丸洗いできる電動リールは流水でキレイに汚れを落としましょう。
その後、水分を良くふき取ります。
そして電動リールに付属している(別売の場合も多い)電動リール専用オイルとグリスを
決められた場所に注油しましょう。電動リールのオイルアップやグリスアップの注意点は
注油する箇所を間違えないことです。よく起こる失敗はグリスをOILを互いに違うところに
塗ってしまうことです。電動リールの説明書やメーカーのホームページを参考にして
確実にメンテナンス油を注油しましょう。

水洗いできないタイプのデンドウリールはぬるま湯につけてその後良く絞った雑巾で
リールに付着した釣り餌やこませを取り除きキレイにしましょう。
そしてリールに合ったグリス&OILを丁寧に塗りましょう。
グリスアップやオイルアップの注意点は上記の丸洗いOK機種と同じです。

どちらの機種も直射日光が当たらない場所で次回の釣行まで保管しましょう。

これらが電動リールの簡単にできる整備手入れの方法です。
またリールの調子が悪い時やシーズンOFFにはメーカーにオーバーホールに出すことも
電動リールを長持ちさせるためにはオススメです。
電動リールのメーカーオーバーホールは釣具を大切にする方には最適なメンテナンス方法でしょう。


釣具メーカー別アフターサービス問い合わせ一覧
シマノ リールメンテナンス用品一覧
電動リールのメンテナンス方法
ダイワ 電動リール糸巻き量 シマノ 電動リール糸巻き量 ベイトリール両軸リール糸巻き量 スピニングリール糸巻き量一覧
激安電動リール販売釣具店一覧

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

リールのメンテナンスの必要性

リールのメンテナンスの必要性

リールのメンテナンスはされていますか??
常のメンテナンスをしっかりしたリールはいつでも性能をフルに発揮し魚との対峙を楽しませてくれます。



整備ができていないリールでは性能がフルに発揮できずせっかくヒットに持ちこんだ魚を取りこぼしたり、遠投ができなかったり・・・リールを使った釣りを楽しむ上で様々な弊害がでることが多いです。

リールメンテナンスの重要性はリールの性能面だけではありません。
整備を行ったリールは寿命が大幅にUPします。
使いざらしのメンテナンスがいきとどいていないリールとしっかりとメンテナンスをしたリールとは寿命が違ってくるのはいうまでもないことです。

リールのメンテナンスの方法にはいくつかの方法があります。

・リール表面上の汚れを水で洗い流す。または拭き取る。

・リールを分解して内部の清掃(汚れを落としたり古いグリスを除去したり)、新たなオイルアップ、グリスアップ。

・分解しない部位のグリスアップ、オイルアップ

・メーカーにオーバーホールを依頼する


スピニングリール、ベイトリール、電動リール、船リール、両軸リール、フライフィッシングリール・・・
釣りに使用するほとんどのリールはこれらのメンテナンス方法が基本的にとなります。

リールをメンテナンスすることも重要ですが釣り人がリールのために簡単にできることが1点あります。
それは普段かた丁寧に取り扱うことです。分解などの大掛かりはリールメンテナンスも時には重要となりますが
普段の釣行時から、または保管方法をよく考えリールのために丁寧に使用することを心がけるとその分、ぐっとリールの寿命や性能の維持に役立ちます。

釣り道具を大切に扱うこと。それは釣りの腕を磨くのと同じぐらい、いやそれ以上に大切なことで釣果に大きく影響することと当サイトでは考えます。

リールは精密機器です。機種によりメーカーが分解を禁止しているものもあります。
リールのメンテナンスはメーカーの説明書通りにおこなうことが基本となります。
また釣行回数、使用回数に応じてメーカーにフルオーバーホールをお願いすることをおすすめします。

シマノ リールメンテナンス用品一覧
釣具メーカー別アフターサービス問い合わせ一覧
船外機エンジンメンテナンスグリスアップ
ダイワ 電動リール糸巻き量 シマノ 電動リール糸巻き量 ベイトリール両軸リール糸巻き量 スピニングリール糸巻き量一覧
電動リール人気機種ナビ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

電動リールの取り扱いについて

電動リールの取り扱いについて

沖釣りで今や必要不可欠な釣具となっている電動リールは取り扱い方法次第でリールの寿命や性能維持が大きくかわってきます。

デンドウリールはいわゆる機械モノ。それも精密機械と言えます。

電動リールの基本的な取り扱い方法をまとめました。



コマセなど釣り餌の汚れを釣行後必ず綺麗にする

リールメンテナンスの一番基本的なことがリール本体の掃除です。
船釣りで一番良く使われる釣りエサであるオキアミ、アミエビ、イワシミンチなどの汚れは
防水機能(ごみや海水がリール内部に入り込みにくい構造)が当たり前になった現代の電動リールにおいても
リールにとっては一番厄介なものです。
それをきれいに水洗い(水洗い可能な機種)やふき掃除をするだけでリールの寿命な大きくかわってきます。
電動リールの取り扱いで一番大切なことが掃除です。


注油、グリスアップ

電動リールを使った後は電動リールの説明書に書いてある通りグリスを塗ったり、オイルを注したりすることが
重要です。
電動リールに合った専用のリール用オイルやリール用グリスを定められた箇所にOILアップ、グリスアップすることで
リールの性能を落とさず長く使うことができます。
注意点はグリスとオイルを間違わないで注油することです。

落とさない

電動リールはかなり細かな精密部品を多数使った精密機械です。
落下させたり大きな衝撃を加えると故障することが多いです。
船の上という環境で大切に扱うことは難しいこととなるでしょうが
大きな衝撃や落下をさせないように取り扱うことが電動リールを扱う基本となります。


定期的にオーバーホールを依頼する

ダイワ、シマノなどに代表される釣り用電動リールはメーカーでオーバーホールをしてもらえます。
(もちろん有料です)
毎年シーズンオフにメーカーにオーバーホールをしてもらうことで
電動リールの性能を維持して使い続けることが可能となります。
毎年でなくとも数年に一度なメーカーの電動リールオーバーホールすることが好ましいでしょう。

これらが釣り用電動リールを取り扱う一番基本的なこととなります。

リールのメンテナンスの必要性
釣具メーカー別アフターサービス問い合わせ一覧
釣り入門サイト フィッシングボートアウトドア入門サイトについて
シマノ リールメンテナンス用品一覧
釣り保険について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

釣り竿の固着修理方法

釣り竿の固着修理方法

振り出し竿に代表される釣り竿は継ぎ目が収まらないことがあります。
竿と竿の繋ぎ目が固着してしまう現象です。
上州屋釣具店について

振り出しタイプの釣り竿が固着してします主な原因は勢い良く竿を伸ばしてしまう時に起こります。

エイヤーとビューんと釣り竿を振出してしまうとまず固着して収納できなくなります。

振出し釣り竿の固着させずに扱うには一気に竿を伸ばしたり、強い力で伸ばしたりすることが基本と
なります。
この点を注意するだけで随分と竿の固着が起きる確立が下がります。

それでも振り出し釣り竿は注意していても固着しまうことがありますが・・・。

振出し釣り竿が固着してしまった場合の修復方法、修理方法をまとめました。
リールのメンテナンスの必要性



釣具屋に修理を依頼する
一番オススメの竿の固着修理方法が釣具店で治してもらう方法です。
釣具店により修理代金は異なりますが2000円程度で治してもらえることが多いです。
固着具合が酷い場合は釣具店でも修理不能と言われる場合があります。
その場合はきっぱり諦めるしかないでしょう。
釣具メーカー別アフターサービス問い合わせ一覧

釣り竿固着修理用品を使う
釣具メーカーから固着修理アイテムが販売されています。
その修理用品を買い求め修理します。
1000円までで販売されている固着修理アイテムがほとんどです。
釣具店やメーカーに固着修理に出すよりは安く済みます。
また釣り場で固着してしまった場合にあれば便利です。
100%竿の固着が治るという訳ではないですが、無理な力を加えておらず自然に固着してしまった
場合は高確率で治ります。

竿を分解して修理する
ガイド付き釣り竿の場合はトップガイドを取り下から竿の抜き出し固着した
竿に垂直に力を入れ固着を治します。
(延べ竿タイプは下栓から抜きだす形)
力の入れ具合がポイントになります。
強く押し込みすぎると竿が破損します。弱い力だと収まりません。
力加減が難しいですが上記の修理方法で固着が治らない場合はやってみる価値ありです。
鮎友釣りロッドの短竿ブームについて

これらの方法で釣り竿の固着が治らない場合は・・・
振出し竿の欠点と割り切り諦めましょう。
人気釣具店一覧

良く固着する釣り竿
ダントツで振出し釣り竿が多いです。

磯竿、鮎竿、万能延べ竿、振出し船竿など

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサードリンク

sponsored link

サイトカテゴリ

ボートフィッシング入門
▽ボート免許マニュアル
船舶免許(ボート免許)取り方
ボート免許 船舶免許
ボート免許不要ボートについて
▽ボートの買い方マニュアル
中古ボート販売情報
ボート購入ガイド
中古アルミボートについて
船舶保険について
▽レンタルボート情報
レンタルボートについて
▽ボートフィッシング情報
ボートフィッシング入門
ハンディGPSについて

釣り入門について
▽釣り用語解説
釣りの基本釣り用語解説あ行
釣り魚の危険
釣り魚事典
▽釣りの結び方マニュアル
針結び方
ライン結び方
釣り結び方 枝針結び方
バス釣り結び方
▽リールマニュアル
リール糸巻き量
電動リール使い方マニュアル
▽釣り糸について
ラインの種類・使い分け
▽釣り用オモリについて
オモリの種類と釣り用途
▽釣針のこと(フック) 釣り針について
▽ウキの種類
ウキの種類と使い方
▽釣りエサについて
釣り餌一覧
▽海上釣堀マニュアル 海上釣堀ナビ
海上釣掘について
▽バス釣りマニュアル
バス釣り入門
バス釣り結び方
▽雷魚釣りポイント
ライギョ釣り
▽手軽な釣りについて
堤防釣り入門
磯釣り入門
ウキ釣り入門
ザリガニ釣り入門
ファミリーフィッシング・デート向け釣り 堤防釣り 防波堤釣り入門
▽ワカサギ釣りマニュアル
ワカサギ釣りについて
▽フライフィッシングマニュアル
フライフィッシング入門
▽ジギングマニュアル
ライトジギング入門
インチク釣りについて
電動リールジギングの方法
▽夜釣りマニュアル
夜釣り入門
▽イカ釣りマニュアル
スミイカ釣り入門
ヤリイカ釣り入門
アオリイカ エギングについて
エギングワンポイントアドバイス
▽シーバスフィッシングマニュアル
シーバスフィッシング入門
▽シロギス釣りマニュアル
キス釣り入門
▽"イング"系ニュージャンルフィッシング
メバリング入門
アジングについて
▽沖釣りマニュアル
ライトタックル沖釣り入門
胴突き釣り入門
沖釣り入門
▽季節の釣りマニュアル
冬の釣り
▽アユ釣り入門
アユ釣り解禁情報速報
▽エリアフィッシングマニュアル
管釣り入門
▽オススメ釣りマニュアル本 釣り入門に最適な釣りマニュアル本
▽釣具メンテナンスマニュアル
釣具のメンテナンスについて
釣具メーカー別アフターサービス問い合わせ一覧
▽釣具激安情報&釣具カタログ集
中古釣具店情報
釣具比較 釣具インプレッション
釣具激安カタログ
釣具人気ランキング
全国激安釣具店ナビ
釣具買取店ナビ
フィッシングショー2009について
バークレー ガルプについて
フィッシング&アウトドアウェアカタログ
クーラーボックスカタログ
防水携帯電話人気機種
▽フィッシングの基本
釣り入門サイト
釣りの基本 釣りマナー&モラル
▽知って得する釣りのこと
釣りエサ解凍予約販売釣具店情報
釣り&アウトドア&観光 オススメフィールド情報
釣りビジョン番組ナビ
溶けにくい氷の作り方
釣り便利サイト
▽釣った魚を記録する方法
釣った魚の撮影方法
魚の剥製自作作り方
▽魚料理のポイント&魚をおろすコツ
釣り魚釣り方・食べ方
アウトドア簡単料理レシピ
▽魚の〆かた、血抜き方法
魚の締め方
釣った魚の上手な持ち帰り方
▽マイボート釣り釣果情報
釣り釣果速報
▽潮見表 潮汐情報
潮見表
▽釣り保険加入のススメ
釣り保険について

▽釣り公園ナビ
全国釣り公園ガイド
アウトドア入門
▽アウトドア初心者マニュアル
アウトドア入門
ボート・釣り・キャンプに役立つロープワーク
激安アウトドア用品店情報
▽テント設営マニュアル
テントの選び方
▽バーベキュー場情報(雨天BBQ対応)
全国バーベキュー場ナビ

釣り入門サイト  フィッシングボート アウトドア入門サイトマップ
サイトマップ

釣りブログをもっと見るなら

RSSフィード

最新記事

記事一覧

ブログ内検索


| ホーム |
レーシック